ご挨拶Greeting

令和4年8月25日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊WEBサイトをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。
  本日は私から3点、米国及びインドネシアにおける米・インドネシア陸軍との実動訓練(ガルーダ・シールド22)の参加成果並びに、私のインドネシア及びオーストラリアへの出張成果についてお知らせします。

米国及びインドネシアにおける米・インドネシア陸軍との実動訓練(ガルーダ・シールド22)

 初めに、陸上自衛隊は、7月26日から8月5日までの間、米国グアム島及びインドネシア・スマトラ島において実施されたガルーダ・シールド22に参加しました。
 本訓練は、米国グアム島における指揮機関訓練において、日・米・インドネシア3か国共同で作成した計画に基づき、米軍機により米国グアム島からインドネシアに長距離の空中機動を行い、空挺降下に引き続き地上作戦を行ったものであり、空挺作戦に必要な戦術技量の向上及び日・米・インドネシア陸軍種間の連携強化を図ることができました。

日米尼3か国による指揮機関訓練
小部隊訓練
日米尼3か国による共同降下
降下後の地上戦闘


インドネシア出張

 次に、8月7日から9日までの間、インドネシアに出張して参りました。
 本出張においては、私のカウンターパートである陸軍参謀長及び国軍司令官との懇談のほか、部隊訪問や国連TPPの開講式に参加して参りました。

ドゥドゥン陸軍参謀長との懇談
アンディカ国軍司令官への表敬
TPP開講式
部隊訪問(戦略予備軍)

オーストラリア出張

 最後に、インドネシアの出張に引き続き、8月10日から12日までの間、オーストラリアへ出張して参りました。
 本出張において、オーストラリア陸軍主催陸軍参謀長シンポジウム、通称CAS及び日米豪シニア・リーダーズ・セミナー、通称TSLSに参加し、参加各国の陸軍種リーダーとの関係を構築・強化するとともに、多国間協力の重要性及び地域関与の必要性について認識を共有して参りました。

フリン米太平洋陸軍司令官及びラダー米海兵隊司令官との懇談(CAS)
各国参加者との記念写真(TSLS(日米豪韓))



ページトップ