ご挨拶Greeting

令和4年7月14日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊WEBサイトをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。
 本日は私から2点、私の英国及びドイツへの出張成果とモンゴル国に対する能力構築支援成果についてお知らせします。

英国及びドイツへの出張

 まず、7月3日から7日の間、英国及びドイツを訪問し、私のカウンターパートであるサンダース英陸軍参謀総長及びマイス独陸軍総監と対面で膝を交えて懇談し、陸軍種トップ間の信頼関係を強化するとともに、今後の陸軍種間の防衛協力をより一層深化させていくことで合意しました。 なお、ドイツからの帰国に際してのPCR検査において、私自身の陽性が確認され、ご心配をおかけしました。

サンダース英陸軍参謀総長との懇談
マイス独陸軍総監との懇談

モンゴル国に対する能力構築支援

 次に、防衛省・陸上自衛隊は、7月6日から10日の間、モンゴル軍中央病院長以下5名を招へいし、人道支援/災害救援分野における能力構築支援を実施しました。
 陸上自衛隊は、中央病院で行った首都直下地震を想定した大量傷者受入訓練の計画・実施・統裁要領等について知見を共有し、モンゴル軍の災害対処能力強化に寄与することにより、外交関係樹立50周年の節目を迎えた日・モンゴル二国間関係の更なる強化に貢献できたものと考えています。

大量傷病者受入訓練
ダメージコントロール手術の研修
記念撮影
日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念ロゴ


ページトップ