ご挨拶Greeting

令和4年3月10日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊WEBサイトをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。
 本日は私から、ウクライナに対する装備品譲与の状況についてお知らせします。

ウクライナに対する装備品譲与の状況

 3月8日、大臣よりウクライナ政府に対する装備品等の譲与に関する命令を受け、航空自衛隊小牧基地から譲与する装備品を積載したKC-767が出発いたしました。これにあたり、陸上自衛隊は、防弾チョッキ・鉄帽の梱包、集積及び輸送に関する支援を行ったところです。
 今般のロシアによるウクライナへの侵略は、国際平和維持の責任を果たすべき常任理事国が、隣接する国連加盟国に対して軍事侵略するという、第2次世界大戦以降築き上げてきた国際秩序の根底を揺るがす明白な国連憲章違反であり、断じて容認できるものではありません。
 今回の支援は、国際法違反の侵略を受けているウクライナに対するものであり、欧州のみならず、アジアを含む国際秩序の根幹を揺るがす行為に対し、国際社会と結束して毅然と行動することは、我が国の今後の安全保障にとって極めて重要であると認識しており、陸上自衛隊としても最大限寄与して参る所存です。

ページトップ