ご挨拶Greeting

令和3年11月25日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊ホームページをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。
 本日は、日独ハイレベル交流とフィリピンに対する能力構築支援について、2点お知らせします。

日独ハイレベル交流

 まず、日独ハイレベル交流についてですが、11月19日、マイスドイツ陸軍総監とVTCによる懇談を行いました。
 11月初旬にはドイツ海軍艦艇「バイエルン」が我が国に寄港する等、日独防衛協力関係が大きく進展する中での今回の懇談においては、インド太平洋地域の安全保障環境や、日独陸軍種間の防衛協力の方向性等について幅広く議論を行い、陸軍種においても連携を一層強化することで一致しました。

マイス独陸軍総監
吉田陸幕長

フィリピンに対する能力構築支援

 次に、フィリピンに対する能力構築支援についてです。
 11月15日から19日の間、フィリピンのマニラ郊外において、西部方面隊第8師団第43普通科連隊の隊員が、フィリピン陸軍に対し、人道支援・災害救援分野での能力構築支援を実施しました。本事業は、我が国がODAにより供与した人命救助機材を活用しました。

今後も、二国間、多国間の防衛協力・交流を多層的に積み重ね、我が国の安全及び国際社会の平和と安定に寄与していく所存です。



ページトップ