ご挨拶Greeting

令和3年5月27日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊ホームページをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。

 まず、米太平洋陸軍が主催する、多国間テレビ会議シンポジウム「第2回インド太平洋ランドパワー会議」の成果です。
 本会議は、「『自由で開かれたインド太平洋』堅持のための強靭性及び周到性」をテーマに、5月19日(水)及び20日(木)の2日間、開催され、米国、北東・東南及び南アジア、オセアニア等の各地域から約20ヶ国が参加しました。
 本会議では、マッコンビル米陸軍参謀総長及びアクイリーノ米インド太平洋軍司令官による基調講演、その他に、パネルディスカッション等が実施され、陸上自衛隊から私をはじめ陸上幕僚監部の関係幕僚も参加し、「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化にむけて、価値観を共有する域内各国との連携を強化しました。

インド太平洋ランドパワー会議

基調講演を聴講する吉田陸幕長
パネルディスカッションの様子
 

 次に、現役大学生に対するオンラインでのインターンシップについて紹介します。
 インターンシップは、学生が在学中に様々な就業体験を通じ、職業意識の向上や自主性・独創性を養う事に貢献できる取組みです。
 これまで、各都道府県にある自衛隊地方協力本部において、陸海空各部隊等の見学や訓練体験等の就業体験を通じ、学生の幅広い見識や豊かな人間性の向上に寄与するとともに、各自衛隊の活動を理解してもらう取組みを行っておりました。
 コロナ禍においても、こういった取り組みを効果的に継続していくため、オンラインを活用したインターンシップを昨年度から開始し、今年度は、5月28日(金)と8月下旬に、自衛隊の概要等について説明をした後に、自衛隊の就業体験(ワークショップ)や現役若手幹部自衛官との懇談等を計画しています。

ページトップ