ご挨拶Greeting

令和3年5月13日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊ホームページをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。

 まず、各国とのハイレベル交流の成果についてです。
 前回の会見時に紹介した、米・豪陸軍種間でのハイレベル交流に続き、4月19日には、豪陸軍主催により、オンラインで実施された陸軍参謀総長シンポジウムに参加し、豪州、インド、インドネシア及びシンガポールの陸軍種トップとの間で、インド太平洋地域の平和と安定のための関心事項などについて意見交換を行いました。
 また、4月26日には、ルオン在日米陸軍司令官の表敬を受け、懇談を行いました。
 更に、現在行っている日仏米共同訓練(ARC21)に併せ、昨日、フランス陸軍のビュルカール参謀長とテレビ懇談を実施しました。
 引き続き、関係諸国の陸軍種間におけるハイレベル交流を積み重ね、緊密な連携を図っていく予定です。

 次に、日仏米共同訓練(ARC21)についてです。
 5月11日から17日までの間、相浦駐屯地、霧島演習場及び九州西方海空域において、国内において初となるフランス陸軍及び米国海兵隊との実動訓練を行っております。
  昨日行った、ビュルカール・フランス陸軍参謀長とのテレビ懇談においては、本訓練を通じ、戦術技量の向上等を図るとともに、日仏米という共通の価値観を持った国々の間で、相互の防衛協力関係を深化させ、「自由で開かれたインド太平洋」を維持・強化していくことで一致しました。
 また、本訓練で行う水陸両用作戦はまさしく統合・共同作戦であり、陸海空自衛隊、フランス陸海軍、米海軍及び米海兵隊が緊密に連携しつつ、こういった訓練を積み重ねることにより、インド・太平洋地域の安定にも寄与できるものと考えています。  

各国とのハイレベル交流

シンポジウムの開催状況


吉田陸幕長とルオン在日米陸軍司令官

フランス陸軍のビュルカール参謀長とテレビ懇談(仏側)

フランス陸軍のビュルカール参謀長とテレビ懇談(日側)

日仏米共同訓練(ARC21)

訓練開始式

訓練開始式

指揮機関訓練

機能別訓練
ページトップ