陸上幕僚長より皆様へGreeting

令和2年7月02日
公募予備自衛官から即応予備自衛官への任用制度について

 陸上自衛隊ホームページをご覧の皆様、陸上幕僚長の湯浅悟郎です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。


公募予備自衛官から即応予備自衛官への任用制度について

 一般公募予備自衛官から即応予備自衛官への任用制度が昨年開始されて以降、はじめて、この制度による即応予備自衛官の資格を付与できる隊員が誕生しました。

 本制度は、即応予備自衛官の勢力の安定的な確保のため、これまでの任用対象者である自衛官経験者に加え、自衛官経験のない一般公募予備自衛官の志願者に対し、約40日の教育訓練を実施して、必要な識能を保有した者を任用する制度です。

 一昨日、一部の予備自衛官がこの教育訓練を修了しました。今後、所要の手続きを経て、本年9月頃任用される予定です。  

(訓練イメージ)  



ページトップ