陸上幕僚長より皆様へGreeting

令和元年6月27日
メガシティ会議、協同転地演習、海自護衛艦「いずも」艦上での能力構築支援について

 陸上自衛隊ホームページをご覧の皆様、陸上幕僚長の湯浅悟郎です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。


 今回は、メガシティ会議、協同転地演習、海自護衛艦「いずも」艦上での能力構築支援の3点についてお知らせします。
 

メガシティ会議について

 7月17日及び18日、市ヶ谷地区において、米陸軍訓練教義コマンド及び米太平洋陸軍主催のメガシティ会議が開催されます。
 陸上自衛隊は、本会議の運営に協力するとともに、パネリスト及び聴講者として参加します。
 本会議は、防衛省及び米軍関係者をはじめ部内外約200名の有識者が参加するシンポジウムです。巨大都市において自然災害若しくは人為的な災害が発生した際の、人道支援や災害救援の効果的な活動例を検証し、これらの教訓を今後の東京オリンピック・パラリンピックや蓋然性の高い首都直下地震への対策に如何に活かせるかについて議論します。
 陸上自衛隊としては、本会議を通じて、巨大都市における作戦の主体である陸上防衛力の有意性並びに取組みについて、理解を促進するとともに、巨大都市における各種事態への対処の実効性を向上させる所存です。


協同転地演習について

 6月30日から7月26日の間、中部方面区に所在する第3師団が、師団規模で北部方面区に、また、本年3月に機動師団・旅団に改編した第6師団及び第11旅団が、東北方面区あるいは北部方面区から西部方面区、東部方面区にそれぞれ機動展開し、同地で訓練を行います。
 特に第6師団及び第11旅団については、「防衛計画の大綱」に記載されているように、各種事態に実効的に対応するため、「平素から部隊の迅速かつ継続的な展開の実効性の向上やプレゼンスの強化、または島嶼部への迅速な部隊展開の強化」を狙いとしています。このため、各種輸送力を使用した機動展開訓練及び転地等先における各種の訓練を実施し、陸上自衛隊の戦術技量の向上を図るものです。


機動展開訓練

揚陸訓練

長距離射撃

「いずも」艦上での能力構築支援等について

 昨日26日から、航海中の「いずも」で行われている日ASEAN乗艦協力プログラムに、陸上幕僚監部及び水陸機動団の要員を参加させ、ASEAN全加盟国10カ国の将校及びASEAN事務局員に対して、人道支援/災害救援分野に係るセミナーを海空自衛隊と連携して実施しています。そして、近日中には、西部方面隊の要員によるフィリピン軍に対する、「いずも」艦上での人命救助システムの展示説明及び訓練展示を行う予定であり、水陸機動団とフィリピン海兵隊との防衛交流も行う予定です。
 陸上自衛隊は、引き続き「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向け積極的に寄与していく所存です。





ページトップ