防衛装備庁

お知らせ

ブレークスルー研究(仮称)プログラムマネージャ 募集案内

更新情報

2024/4/1 お問い合わせ先を更新しました。
2024/3/25 募集説明会を追加しました。

募集の概要

科学技術の進展は、我が国に経済的・社会的発展をもたらすとともに、安全保障環境にも大きな影響を及ぼし、国家間の競争の様相も変えつつあります。このような安全保障環境の変化を踏まえ、防衛装備庁は、変化の早い様々な技術を、将来の防衛省・自衛隊の活動を大きく変え、ひいては社会課題を解決し得る新たな機能・技術を創出するため、ブレークスルー研究(仮称)を実施することとしました。

ブレークスルー研究(仮称)では、以下の2つのアプローチで、新たな機能・技術を創出していきます。

a. 革新型ブレークスルー研究(仮称) : 挑戦的な目標を設定し、リスクを取って革新的、画期的な科学技術を育て、これまでの延長ではない新たな機能、技術を創る

b. 実証型ブレークスルー研究(仮称) : 企業等が持つ様々な技術を組み合わせ、将来の防衛省・自衛隊の活動に必要な機能、能力をできるだけ早く創る

このうち、革新型ブレークスルー研究では、防衛装備庁外の研究者等の知見やアイデアを積極的に活用しながら、事業を進めていくため、プログラムマネージャを募集します。

採用形態・求められる資質

〇 防衛装備庁 非常勤職員 又は 常勤職員(任期付研究員)
  防衛装備庁防衛イノベーション技術研究所(仮称) プログラムマネージャ

〇求める資質

  1. 社会課題を解決し得るイノベーションを具体的に構想し、自らが企画したプログラムを実現に導くための知識経験又は識見を有し、それを第三者にも分かりやすく提示する能力を有すること。
  2. プログラムのマネジメントに関する経験を有し、自由かつ柔軟な発想で挑戦的な目標に対して果敢に取り組む意欲を持ち、プログラムの進捗状況等に応じて臨機応変に対処する判断力やリーダーシップを有すること。
  3. 困難な目標や課題に対し、解決方法を導出し克服できる知識や理解力、コミュニケーション能力を有し、国内外の技術的シーズや研究開発動向を把握、分析及び評価し、プログラムの企画や実施に反映できること。

募集案内・応募書類

(1)受験案内

ブレークスルー研究(仮称)プログラムマネージャ募集案内
更新日:2024年4月1日(「お問い合わせ先」更新)

(2)応募書類

様式1(履歴書)

様式2(職務経歴書)

様式3(研究テーマ案)

(3)申込方法

記入した応募書類をお問い合わせ先メールアドレスまでご送付ください。その際、メール件名は「プログラムマネージャ応募_ご自身のフルネーム」としてください。受付期間後に送付されたものはお申込みをお受けできませんのでご注意ください。お申し込み後、3営業日以内に受付完了の確認メールを送信させていただきます。

スケジュール

受付期間 2024年3月7日(木)~2024年4月19日(金)
1次選考 2024年4月下旬~5月中旬(予定)
※5月中旬に1次選考通過者のみに結果の連絡を予定しています。
2次選考 2024年5月中旬~6月上旬(予定)
※1次選考通過者に、日程調整のご連絡を差し上げます。
最終合格発表 2024年6月中旬以降(予定)

募集説明会

ブレークスルー研究(仮称)プログラムマネージャの業務にご関心のある方を対象に募集説明会を行います。ブレークスルー研究(仮称)プログラムマネージャ募集に関して全般的なご説明をさせていただいたうえで、皆様のご質問等にお答えいたします。

参加には事前の申し込みが必要です。締め切りは説明会実施前日の18:00までです。

日付 説明会名 開催時間 開催場所 お申込

3月29日(金)

第1回説明会

18:30~19:30

オンライン
(Teams予定)

終了しました

4月3日(水)

第2回説明会

18:30~19:30

オンライン
(Teams予定)

終了しました

お問い合わせ先

防衛装備庁技術戦略部技術戦略課 PM採用担当 金子・木全
電話番号:03-3268-3111 (代表) (内線:28521・26428)
電話受付時間:平日10:00~17:00
E-mail : [email protected]

その他

防衛装備庁防衛イノベーション技術研究所(仮称)をはじめ、防衛装備庁の各部署で勤務する総合職技術系研究職相当(主任研究官級)の職員の選考採用も行っています。詳細はこちらをご確認ください。

ページTOPへ戻る