部隊紹介

ホーム >部隊紹介

第18警戒隊の紹介

【地理的特性】

稚内分屯基地は、稚内市ノシャップ岬に位置する日本最北端の基地です。
部隊近傍の宗谷岬からロシア領サハリンのクリリオン岬までは約43kmの距離であり、国境の基地となっています。


【気象特性】

夏季は10℃~20℃と涼しく屋外の訓練等に最適です。
しかし、冬季は-5℃~-10℃となるため、屋外の訓練および作業等は困難な状況になります。
また、過去の統計では、風に向かって歩くのが困難な風速15m以上の日が230日以上あり、年間を通じて 気象特性を考慮する必要があります。


【分屯基地周辺の状況】

稚内市は、人口約35、000人であり、産業の骨幹は水産業および酪農業です。
最近では観光事業に重点を置いた施策が進められています。またサハリンとの交流が積極的に 行われています。


【分屯基地について】

稚内分屯基地は陸海空の3自衛隊が同じ敷地に所在している、全国的に見ても珍しい基地です。
御輿担ぎや南極踊りなど稚内市の様々なイベントには「稚内自衛隊」として陸海空で参加しています


バーチャル基地見学








第18警戒隊の美味しい給食メニュー

くまざさ空上げ トマ豚汁
くまざさ空上げトマ豚汁
稚内バーガー タコワッサンVSタコドック
稚内バーガータコワッサンVSタコドック