平成29年度活動状況

ホーム > 部隊活動 > 平成29年度

平成29年度活動状況

平成30年2月10日(土)~平成30年2月11日(日)
「第36回あそ雪の広場支援」

 第45警戒群は、当別町阿蘇公園で開催された「第36回あそ雪の広場」を支援した。毎年大人気の雪上車の体験等搭乗、軽装甲機動車の展示及び募集広報グッズの配布等を実施し、会場を大いに盛り上げた。

平成30年2月6日(火)
「当別ロータリークラブ」部外講話

 第45警戒群司令は、当別ロータリークラブの依頼により「我が国周辺の「空」の状況と空自の対応」について部外講話を実施した。聴講者は、現在の「空」の状況と航空自衛隊に対する理解を深めた。

平成30年1月30日(火)~平成30年1月31日(水)
除雪ボランティア

 第45警戒群は、当別町社会福祉協議会の依頼により、45警群准曹士会が音頭を取り除雪ボランティアを実施した。ボランティアには2日間延べ36名の隊員が参加し、一人暮らしの独居老人宅の除雪を行った。

平成30年1月19日(金)
献血功労表彰受賞

 当別分屯基地は、平成9年から移動献血車を基地内に受入れ、長年にわたり献血に協力し、15年以上の継続した功績が認められ、日本赤十字社から「銀色功労賞」の表彰を受けた。表彰伝達式は当別町役場にて行われ、日本赤十字社当別分区長である当別町長から分屯基地司令に贈られた。

平成29年12月22日(金)
基地餅つき大会

 第45警戒群は、自衛隊協力団体長等及び隊員家族を招待して餅つき大会を行った。招待者との協力関係を深めるとともに、隊員相互の融和団結を図り、新年に向けての気持ちを新たにした。

平成29年12月20日(水)
当別町長部隊訪問

 当別町長 宮司 正毅氏が分屯基地を訪問された。当別町とは平成29年2月に「災害派遣活動にかかる当別町と航空自衛隊当別分屯基地の協定」を締結しており、今回の町長の訪問を通じて更に協力関係及び信頼関係を深めた。

平成29年11月24日(金)
陸上自衛隊 第11旅団長 部隊訪問

 陸上自衛隊 第11旅団長 竹本 竜二 陸将補が部隊を訪問され、基地内施設等を見学された。

平成29年11月1日(水)
感謝状贈呈式

 当別分屯基地は11月1日、当分屯基地への協力及び支援並びに部隊任務遂行に貢献された方々7名に対し感謝状を贈呈した。贈呈式には、当別町自衛隊協力会会長代理、札幌自衛隊家族会当別支部長及び札幌地方隊友会当別支部長ほか2名が出席され、基地司令から感謝状及び記念品を贈呈した。

平成29年10月28日(土)~平成29年10月29日(日)
北部航空音楽隊のコンサート及び当別町学生を対象とした演奏指導の支援

 第45警戒群は、10月28日、当別町・スウェ-デンレクサンド市姉妹提携30周年記念式典において、北部航空音楽隊によるコンサートを支援した。コンサートはレクサンド市訪問団及び当別町民等、多数の人々が来場し大いに盛り上がった。また、10月29日には当別中学校及び当別高校の学生を対象とした演奏指導が行われた。

平成29年9月24日(日)
とうべつさわやか駅伝

 第45警戒群は、当別町で開催された、「とうべつさわやか駅伝」に隊員5名が支援を実施した。また、大会には群司令を筆頭に有志隊員10名2チ-ムが参加し、シニアの部では見事優勝!!一般の部では第2位という結果でした。支援した隊員及び大会に参加した隊員は、地域住民との融和交流を図るとともに、さわやかな汗を流した。

平成29年9月23日(土)
自衛隊協力団体によるパークゴルフ大会

 札幌地方隊友会当別支部が主催して開催された、自衛隊協力団体(当別町自衛隊協力会及び札幌自衛隊家族会当別支部)による、パークゴルフ大会が行われた。当群からは群司令以下18名が参加し、自衛隊協力団体との協力関係を大いに深めた。

平成29年9月10日(日)
地上安全褒賞受賞

 第45警戒群は、部隊創設以来初の無事故30万人日を達成し、3回連続の地上安全褒賞を受賞した。

平成29年9月1日(金)
平成29年度防災訓練

 第45警戒群は、基地近傍火災を想定し、石狩市との連携要領を確認するとともに、石狩市役所、基地内及び基地周辺において各種防災訓練を行った。

平成29年8月15日(火)~平成29年8月16日(水)
「当別まつり」支援

 第45警戒群は、「当別まつり」を群司令及び隊員30名が支援した。隊員達は猿田彦、獅子舞等に扮し当別町内を練り歩き、町民との融和親睦を図った。

平成29年7月22日(土)
札幌水交会基地見学

 公益財団法人北海道水交会員及び会員の家族31名が基地見学に訪れた。群司令の講話及び基地内の施設等を見学し、航空自衛隊の任務に対する理解を深めた。

平成29年7月9日(日)
阿蘇岩ウォーキング支援

 当別分屯基地(阿蘇岩山)で実施された、NPO法人 ふれ・スポ・とうべつが主催する「阿蘇岩ウォ-キング」を群司令以下9名の隊員が支援した。当日は天候にも恵まれ、参加者達は爽やかな汗を流すとともに、阿蘇岩山山頂からの景色を堪能した。 

平成29年6月28日(水)
石狩市長部隊訪問

 北海道石狩市長以下6名の石狩市防災関係職員が当基地を訪問された。市長は基地が所在する阿蘇岩山頂(標高417m)から石狩市等の景色を眺望され、その後、災害派遣時に自衛隊が使用する装備品等を見学された。

平成29年6月27日(火)
総隊司令官部隊視察

 総隊司令官 前原 弘昭 空将が部隊を視察された。司令官は30年ほど前の任務で当基地上空を航空機にて通過した以来の来基となり、精力的に部隊を視察された。

平成29年6月20日(火)~平成29年6月21日(水)
北警団持続走大会初優勝

 第45警戒群は、稚内分屯基地で行われた北警団持続走大会において、念願の総合優勝を飾った。

平成29年6月8日(木)
石狩市との協定締結式

 「災害派遣時にかかる石狩市と当別分屯基地との協定」の締結式が石狩市役所で行われた。本協定に基づき、平素から石狩市と各種災害等に対する連携を強化していく。 

平成29年5月29日(月)~平成29年5月31日(水)
隊内生活体験入隊

 第45警戒群は、今回初めて当別町役場職員6名を隊内生活体験に受け入れた。参加者達は当群で様々な訓練等を体験し、公務員としての自覚と責任の重さを再確認した。

平成29年5月27日(土)
基地開放行事

 第45警戒群は、基地内の一部を一般開放した。当別町内及び札幌近郊からも多数訪れ、来訪者達は、航空自衛隊に対する理解を深めるとともに、新緑の阿蘇岩山を堪能した。

平成29年5月23日(火)
当別町北栄町婦人会基地見学

 基地が所在する当別町から婦人会の皆様が基地見学に訪れました。見学は終始和やかな雰囲気で行われ、特に体験喫食では、当別自慢の給養員の作ったカレーライスに舌鼓を打っていました。

平成29年5月19日(金)
内閣人事局内閣審議官部隊訪問

 古澤 ゆり 内閣審議官が部隊を訪問され、男女共同参画施策の取り組み状況及び装備品の現況を実地に確認された。

平成29年5月18日(木)~平成29年5月19日(金)
北部航空警戒管制団司令部隊視察

 北部航空警戒管制団司令 柿原 国治 将補が部隊を視察された。団司令は2日間に渡り、部隊を精力的に視察され、隊員が元気に任務を邁進している姿を確認された。また、部隊が実施している持続走訓練に参加し、隊員と共に汗を流された

平成29年4月28日(金)
「当別ライオンズクラブ」部外講話

 第45警戒群司令は、当別ライオンズクラブの依頼により「我が国周辺の空の状況と航空自衛隊の対応」について部外講話を実施した。約30名の聴講者は、現在の状況と航空自衛隊に対する理解を大いに深めた。

平成29年4月13日(木)
春の交通安全運動街頭セーフティーコール

 第45警戒群は、全国春の交通安全運動期間中、当別町内で実施された交通安全推進委員会主催の「街頭セーフティーコール」に隊員8名を参加させ、通行するドライバーに対し、交通安全の旗を手に交通安全を呼びかけました。