活動情報

ホーム > 活動情報

活動情報

分屯基地朝礼

(令和4年9月12日(月)

令和4年度も後半を迎えるにあたり、分屯基地朝礼を実施しました。分屯基地司令から、「半年後には、分屯基地の閉鎖、部隊移転が予定されている。この一大事業は、今ここにいる所属隊員しか経験ができない。 10年後、20年後、または自衛隊を退官しても、この事業について笑って話せるよう、それぞれが目の前の仕事を共に前に進め、しっかりその任務を完遂させてほしい」と訓示があり、所属隊員一同、年度後半に向けて気持ちを引き締め直しました。



航空自衛隊「挨拶、掃除、身だしなみ」励行週間

(令和4年4月11日(月)~4月15日(金))

 航空自衛隊では、更なる部隊強化を目的として、年に4回「挨拶、掃除、身だしなみ」励行週間を設定しています。今年度1回目の励行週間において、 ベーシックマナーである職場環境整備、挨拶運動、身だしなみの点検を課業前に実施し、任務に取り組む姿勢を整えました。



春の全国交通安全運動

(令和4年4月6日(水)~4月15日(金))

 春の全国交通安全運動期間に合わせ、立川分屯基地では、交通事故発生ゼロを目標に、交通指導及び安全教育、車両点検を実施し、交通安全意識の高揚及び交通事故防止の徹底を図りました。



航空医学実験隊第1部、第2部、入間基地へ移転

(令和4年3月14日(火))

 航空医学実験隊の第1部、第2部が入間基地への移転のため、立川分屯基地での「業務終了行事」を庁舎前で実施しました。 航空医学実験隊は、昭和33年に立川に編成され、現在は、第1部と第2部が立川分屯基地に、総務部、第3部及び第4部は入間基地に所在しておりましたが、 組織の最適化、組織力の更なる向上を図るため、第1部、第2部についても入間基地へ移転いたしました。



航空自衛隊「挨拶、掃除、身だしなみ」励行週間
(令和4年1月17日(月)~1月21日(金)

立川分屯基地では今年度4回目の「挨拶、掃除、身だしなみ」励行週間を実施しました。 コロナ禍において、新しい生活様式を活用したリモート会議等の実施により、対面での隊員同士のコミュニケーションの機会が減少しておりますが、 感染防止対策をとりながら「挨拶運動」、「掃除」、「身だしなみの確認」を実施し、任務に取り組む姿勢を整えました。



防火教育
(令和3年11月11日(木))

 秋季全国火災予防運動期間において、東京消防庁立川消防署職員にお越しいただき、防火教育を実施しました。 火災時における正しい消火方法や避難方法等、火災に関する基礎知識及び危険物等の安全管理について、 専門家である消防隊員の視点からの教育を受け、火災予防意識、初動対処能力の更なる向上を図ることができました。

 
 


    自動二輪車安全講習
    (令和3年10月26日(火)・28日(木))

    立川分屯基地では、立川警察署交通課を講師にお迎えし、自動二輪車免許保有者を対象に、安全講習を実施しました。 自動二輪車事故の特性・現状、プロテクターの重要性についての講義の後、日常点検、車両の死角体験、バランス走行、制動訓練等について 実技指導をしていただき、自動二輪車の運転特性をより深く認識するとともに、交通安全意識の高揚を図ることができました。
     今後も一人一人が、より高い事故防止意識を持ち、交通事故撲滅に努める所存です。



    航空自衛隊「挨拶、掃除、身だしなみ」励行週間
    (令和3年10月4日(月)~10月8日(金))

    秋空が気持ちよく澄み渡る中、立川分屯基地では、今年度3回目の「挨拶、掃除、身だしなみ」励行週間を実施しました。 励行週間は、指揮官をはじめ、隊員一人一人が、ベーシックマナーを徹底することにより、 国民の負託にこたえる自衛官であることを再認識し、更なる部隊能力の向上を目指すことを目的としています。
     始業前に、作業服へのアイロンがけ、職場の整理整頓を実施し、清々しい気持ちで任務に邁進する決意を新たにしました。