スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 高尾山分屯基地「高尾山分屯基地空自空上げ」

空自空上げ

西空エリア

高尾山分屯基地「しじみだし空上げ&松江産醤油空上げ
(甘酢生姜添え)」

エンブレム

基地の所在する島根県の特産品である「しじみだし」を使用した空上げ(A)と、基地所在地の松江産の醤油を使用した空上げ(B)です。松江産の醤油は、「再仕込み醤油」という、塩水の代わりに醤油を使って仕込んだ醤油で、珍しい醤油です。

材料(4人分)

鶏もも肉
600グラム(300グラム×2)
A しじみだし(原液)
45ml
A 清酒
15ml
A 食塩
3グラム
B 松江産醤油
ご当地
20ml
B 清酒
20ml
でん粉及び小麦粉
適量(1:1)
揚げ油
適量
生姜甘酢漬
60グラム
砂糖
36グラム

調理手順

下処理
1 鶏肉は1個40g程度の大きさに切り分ける。しじみだし空上げ用の鶏肉は、味をしみ込みやすくするため、フォークで穴をあける。生姜甘酢漬は刻んで、砂糖を加えて混ぜ合わせる。
手順1
2 鶏肉を2つ(8個ずつ)に分けて、それぞれAとBの液に漬け、1時間以上冷蔵庫で寝かせる。
※ 穴をあけた鶏肉はAのしじみだしの液に漬ける。
手順2
3 1の鶏肉に、でん粉と小麦粉を1:1で混ぜ合わせたものをまんべんなくつけて、余分な粉は落とす。
手順3
4 170℃で4分揚げる→5分置く→190℃で2分揚げる。(二度揚げする。)
(一度揚げの場合は、170℃で5分~6分程度揚げて、中心まで火を通す。)
手順4
5 揚げた空上げを、お好みの野菜とともに器に盛り付け、甘酢生姜を添える。
手順5

献立担当者

アイコン

しじみだしと松江産醤油、それぞれの味を感じられるように、合わせる調味料はシンプルに清酒と食塩のみにしています。また、Aしじみだしと清酒、B松江産醤油と清酒の配合は、試作を繰り返して、ベストな量を追求しました。

調理担当者

アイコン

でん粉と小麦粉を1:1でつけることにより、衣がカリカリになるようにしています。さらに、二度揚げすることでより外はカリッと、中はジューシーな空上げを提供できるように工夫しています。

喫食者

アイコン

しじみだし空上げは塩系のあっさりした味、松江産醤油空上げはガツンと醤油味で、1皿で異なる2種類の味が楽しめます。また、C甘酢生姜と一緒に食べることでさっぱりして、味変を楽しめます。

全レシピ