スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 新田原基地「新田原基地空自空上げ」

空自空上げ

西空エリア

新田原基地「新田原基地空自空上げ」

エンブレム

新田原基地は、西日本の空の守りとして日夜、対領空侵犯措置の任務を遂行しています。また、F-15戦闘機の基本ライセンスを付与する日本唯一の部隊もあります。
隊員には栄養と真心を届けられる調理を心掛けています。

材料(4人分)

皮付き鶏もも肉
480グラム
おろしにんにく
小さじ 2
おろししょうが
小さじ 2
醤油
大さじ 2
大さじ 1/2
味醂
大さじ 1 1/2
食酢
大さじ 2
小麦粉・片栗粉
適量
揚げ油
適量
青葱
適量
3個
鶏ガラスープの素
少々

調理手順

1 皮付き鶏もも肉を一口サイズで切ります。
 
2 にんにく、しょうが、醤油、酒、味醂、食酢を合わせた調味液を作り30分ほど漬け込みます。Point(下味の隠し味に食酢を加えて、鶏肉を柔らかく、かつさっぱりと仕上がります。)
手順2手順2
3 片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせ肉に衣を付け170℃の油で4分ほど揚げます。(片栗粉と小麦粉の割合は半々で!!かつ中温でじっくり揚げると失敗しにくいです。)
手順3手順3
4 鶏ガラスープの素で卵あんかけの素を作り水溶き片栗粉で少しとろみをつけます。火力は沸点のぎりぎりのところ(お鍋に気泡が立つくらいの状態)で溶き卵を流し入れます。
手順4手順4
5 どんぶりにご飯を入れ、その上に空揚げをのせ、卵あんかけをかけた後、青葱を散らして完成です。
手順5手順5

献立担当者

アイコン

いつもの空揚げを少し贅沢に食べてもらうために卵あんかけ空揚げ丼を考えました。基準となる空揚げの味付けについては基本の醤油ベースですが、隠し味に食酢を加えました。揚げてみると酸味は消え、お肉もやわらかく揚がり、定番の空揚げにプラスアルファの効果があります。

調理担当者

アイコン

空揚げに卵あんかけの丼ぶりなので、どちらもが主張し過ぎないように、味付けのバランスを考慮しました。空揚げの味を損ねないようにあんかけを少しだけ優しい味付けにしました。

喫食者

アイコン

空揚げだけをおかずにせず、どんぶりで食べられるので満足感があります。また卵あんかけなので進化系親子丼として新しい発見ができ、また食べたくなる料理でした。

全レシピ