スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 新潟分屯基地「新空(にいから)」

空自空上げ

中空エリア

新潟分屯基地「新空(にいから)」

エンブレム

新潟救難隊及び入間気象隊新潟気象班が所在し、救難最後の砦として日々訓練を行うため、日頃から栄養がしっかり取れてボリュームある献立を心掛けています。
大きな鶏もも肉に塩麹、カレー、柿の種をそれぞれ使用し、新潟の食文化を3種の空上げに表現しました。

材料(4人分)

鶏もも肉
600グラム
日本酒
ご当地
20ml
醤油
20ml
おろしにんにく
4グラム
柿の種
ご当地
40グラム
小麦粉
24グラム
片栗粉
36グラム
塩麹
40ml
                                
カレー粉
4グラム
カレールー
8グラム

調理手順

1 一口大に切った鶏もも肉を三つに分け、一つ目は酒、醤油、おろしにんにくに漬けます。
手順1
2 柿の種を砕く。一つ目のもも肉に小麦粉と片栗粉を混ぜ、砕いた柿の種を付けて170℃の油で6~8分、揚げます。
手順2
3 分けた内の二つ目は塩麹に漬け込む。30分~半日漬け込み、小麦粉と片栗粉を混ぜた粉に付けて、150~160℃の低温の油で6~8分、揚げます。
手順3
4 最後の三つ目は塩麹とカレー粉とカレールーに30分~半日漬け込む。漬け込んだ鶏もも肉に小麦粉と片栗粉にカレー粉を混ぜたものをまぶして、150~160℃の低温の油で6~8分、揚げます。
手順4
5 出来上がった3種類の空上げをお皿に盛り付け、お好みの野菜を添えて出来上がりです。 
手順5

献立担当者

アイコン

味と食感にバリエーションを持たせることで、食べていて楽しい「空上げ」を意識しました。新潟の食文化をどうぞ楽しんでください。

調理担当者

アイコン

「柿の種」の砕き加減で食感が大きく変わってしまうので、細かく砕きすぎないようにしたら、美味しくできます。「塩麹」は焦げやすいので低温調理がおすすめです。

喫食者

アイコン

みんなが大好きなカレー味に塩麹が効いた肉汁・・・そして意外性ある柿の種の食感!!とてもご飯が進みます!

全レシピ