スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 美保基地「美保サルサ」

空自空上げ

西空エリア

美保基地「美保サルサ」

エンブレム

二度揚げでカリッと旨味を閉じ込めた唐揚げに鳥取名産の梨ジュースと色とりどりの野菜をふんだんに使用した野菜をたっぷりと加えたサルサソースをかけて、通年いつ食べても油くどくなく、さっぱり、あっさり食べれる空上げに仕上げました。

材料(4人分)

鶏もも肉
480グラム
白葱
20グラム
トマト
140グラム
胡瓜
60グラム
紫玉葱
60グラム
玉葱
20グラム
楽京漬
20グラム
キャベツ
160グラム
パプリカ
20グラム
レモン汁
20グラム
タバスコ
20グラム
片栗粉
40グラム
小麦粉、米粉
各20グラム
いの一番
12グラム
砂糖
12グラム(5グラム)
4グラム(2グラム)
胡椒
4グラム
薄口醤油
20グラム(15グラム)
料理酒
40グラム(40グラム)
サラダ油
1リットル
おろしにんにく
12グラム(12グラム)
おろし生姜
20グラム(15グラム)
梨ジュース
ご当地
80グラム

調理手順

1 野菜は細かくみじん切りにして、トマトはキューブ型に切る。
肉は皮が外れないように食べやすい一口サイズにカットして()書きの調味料の分量を10分程度揉み込んで下味をつける。
手順1
2 胡瓜、玉葱、紫玉葱は塩もみをして水気を切る。
水気を切った野菜と、調味料を調合して、最後に梨ジュースを加えてソースを作る。
手順2
3 肉の皮目をひっぱり、肉にかぶせるように形を整えてから衣をつけて、余分な粉はしっかりと切る。
手順3
4 165℃の油で3分30秒揚げる。
余熱を入れるため、2分30秒置く。
180℃の油で1分30秒揚げる。
※ 揚げている間は、極力触らない。
手順4
5 サルサソースを、食べる直前にかけて完成。
手順5

献立担当者

アイコン

サルサソースは、多種多様な野菜がふんだんに使われており、栄養摂取の観点からも、栄養価が高く、幅広い年齢層に好まれる空上げだと思います。

調理担当者

アイコン

野菜のカットとソースは空上げに絡みやすく、口当たりが良く食べやすい大きさになるように工夫しました。油温の管理と二度揚げに移るタイミングは注意力が必要で、ソースについては、万人受けする味付けになるように揚げ物をさっぱり食べるという所に観点を置き調理しました。

喫食者

アイコン

美保サルサは、特にサルサソースが揚げ物の重たさを緩和してくれて、通年を通していつ食べてもあっさり食べれる空上げだと思います。また、ソースは、空上げ以外にも色々な料理に合うので、料理のバリエーションが増えました。皆さんもお試しを!!

全レシピ