スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 襟裳分屯基地「襟裳分屯基地空自空上げ」

空自空上げ

北空エリア

襟裳分屯基地「襟裳分屯基地空自空上げ」

エンブレム

襟裳分屯基地第36警戒隊はレーダーによる警戒監視を24時間体制で行なっている部隊です。日本の空の防衛に従事する隊員の士気高揚に寄与できるようにと思いを込めて調理しています。

材料(4人分)

鶏もも肉
480グラム
大さじ 1
昆布茶
小さじ 2
白だし
大さじ 2
干し昆布
ご当地
10グラム
小麦粉・片栗粉
適量
鶏卵
1個
揚げ油
適量

調理手順

1 鶏もも肉を一口サイズ(40gくらい)より少し大きめに切る。
2 1の鶏もも肉に酒、昆布茶そして白だしで味をつけ、細切りにした昆布と小麦粉、片栗粉そして鶏卵で作った衣をまんべんなくつける。
手順2
3 170℃で5分程度揚げ中心まで火を通す
手順3
4 揚げた空上げの油を切る。
手順4
5 カラッと揚がった空上げを好みの付け合わせと一緒にお皿に盛り付ける。
手順5

献立担当者

アイコン

味は調理用日本酒に昆布茶を入れました。日高産昆布を細切りにして衣に混ぜ合わせ、鶏もも肉の衣に使用することで、ご当地の食材を使用した献立になった。

調理担当者

アイコン

近傍名産である日高昆布を加えることにより、昆布のパリパリした食感があり、食べ応えのある出来になりました。外側はサクサク、中身はジューシーに仕上げました。

喫食者

アイコン

表面は細切りの昆布がパリッとしており、中はホクホクで ジューシーで美味しいです。見た目も良く、襟裳らしい献立だと思います。

全レシピ