活動状況

ホーム > 活動状況

活動状況

2021.12.18 長浜地区「年末一斉清掃」


  下甑島分屯基地は、長浜地区「年末一斉清掃」に参加しました。今回の一斉清掃も地区内の美観保持及び長浜小学校の生徒の安全通学のために、長浜地区コミュニティセンター横の通学路及び長浜川河川内の除草、清掃を行いました。
 当日の天気は、曇り 気温2°湿度61%の今季一番の寒気の中での活動となりました。地区からの参加者は高齢者が多く、参加者が少なくなっているなかで自衛隊からの参加は地域貢献の絶好の機会と捉えて引き続き、当分屯基地と地域住民との融和親睦を図り、広報活動の資としていきたいと思います。

2021.12.10 餅つき大会&クリスマス会


  下甑島分屯基地は餅つき行事を実施しました。隊庁舎建替中により体育館が使用できないため、今年は、旧青瀬小学校体育館をお借りしての餅つき行事となりました。
 また、コロナ禍により実施できなかった准曹会活動の一環として基地周辺の幼稚園児等を招待しての餅つき及びクリスマス会を3年ぶりに実施することができました。
  サンタクロースとトナカイで登場した隊員からクリスマスプレゼントを貰って喜んでいる幼稚園児等が喜ぶ姿がとても印象的でした。最後には園児達からのお礼として、クリスマスリースと絵馬のプレゼントも頂き、隊員一同大変喜んで、今後の活動の励みになりました。


2021.7.15 メダカを送ろう大作戦~その2~


昨日に引き続き上甑島にある里幼稚園さんに行ってきました。
園児たちは珍しい自衛官の姿にはじめはちょっと緊張気味でしたが、隊員が準備したメダカを披露すると園児たちは大喜びでメダカたちを囲んでいました。
帰りには園児たちから「めだかの学校」のうたのプレゼントをいただき隊員も感無量!!子供たちの笑顔に癒されてどっちが元気をもらったか。。。(笑)
 今後も引き続きこの笑顔を守れるように任務に邁進します!


2021.7.14 メダカを送ろう大作戦~その1~


 メダカを送ろう大作戦について説明します。南九州地区部隊の下士官交流活動の一環として国分曹友会が主導となって共同でメダカ飼育セットを小学校及び児童養護施設等へ送る活動を実施しています。地域との交流及び児童に自然と命の大切さについて学んでもらい、また、隊員の福祉の精神を助長させ、併せて南九州地区の陸、海、空自衛隊との融和団結を図ることを目的としています。
今回、准曹会下甑島支部が送ったのは特別養護老人ホーム「甑島敬老園」さんです。また、併せて継続して実施しているペットボトルキャップを送る活動も実施しました。
コロナ禍のため入園者との交流は出来ませんでしたが、職員の皆様から感謝のお言葉をいただきました。併せて曹友会との連携を深めることができました。


2021.7.7/7.8 海星中学校職場体験


 地元海星中学校4名の生徒を受け入れ、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した中で職場体験学習を実施しました。
 初日、初めての自衛隊職場体験で緊張する中、部隊任務の概要説明、厚生班の職場を見学した後、教練体験において「気を付け」、「敬礼」、「方向転換」等を演練する中で次第に緊張もほぐれたようで、昼食時には、ご飯を大盛にして満面の笑みで食事をする生徒たちを見て、我が子のようにほほえましく思いました。
 午後は衛生班において中学校でも受けた教育の復習として、救急救命法を実施するとともに、初めて救急搬送法を体験したことが印象深い経験となったようです。補給班では災害派遣用資材の説明及び簡易ベッドの体験、警衛所では警備概要の説明を受けた後に防弾ヘルメットやベスト等の試着を行い、その重さに驚いた様子を見せていました。
 また、陸自ヘリコプターによる離着陸訓練が基地内ヘリポートで行われたため見学してもらい、間近で見る迫力ある機体と強烈なダウンウォッシュに大興奮でヘリコプターに大きな声援を送っていました。
 二日目は、自衛隊消防車の説明及び防火服等の装着体験を行い、戸惑いながらも一生懸命取り組む姿勢が印象に残りました。通信班の体験では磁石式電話機の敷設では苦労しながらも、配線の取り付けを楽しんでもらえたようでした。
 午後はガメラレーダーの概況説明を実施し、朝からの断続的な雨と霧により記念撮影は断念し、体験学習のすべての日程を終え、「隊員さんが優しくて、とても格好よかった。食事がとてもおいしかったです。」と感想をいただき、隊員一同、今後の後輩育成のための励みとなりました。


2021.7.6/7.7 下甑島分屯基地あいさつ運動及び一斉清掃


 下甑島分屯基地は自衛官としての基本『挨拶、掃除、身だしなみ』励行週間に伴う活動を実施しました。
上級空曹が率先して行うことで明るい環境づくりを念頭に活動しました。また、准曹士先任を中心として有志で 『朝の清掃活動』を令和2年度4月から継続して実施中です。
 今後もベーシックマナーに係わる活動の意義に関する理解を促進し、働きやすい職場環境を作っていき、隊員一人ひとりが当り前のことをしっかりやるという意識の向上に繋げていきたいと思います。
 当部隊の服務指導の一環として実施している本活動はコロナ禍により各種行事が相次いでキャンセルされる中、実施可能な活動を模索しながら行いました。今回の活動は、基地の服務規律の維持のみならず、活動自粛の中で隊員同士の交流の場となりました。


2021.6.13 長浜区河川愛護運動


 令和3年度長浜区河川愛護運動に伴う河川清掃活動を実施しました。
当初、6月12日(土)の予定でしたが雨天のため中止となり、翌6月13日(日)の実施となりました。
当日の天気は、曇り 気温23° 湿度87%と湿度は少し高かったものの、早朝ということもあり絶好の?草刈り日和となりました。
 地区からの参加者はご高齢の方が多く、自衛隊の参加を喜んでくれる声を多く聞くことができました。
コロナ禍の各種活動自粛の中で地域の方々とも接することができ良い交流の場となりました。