各種イベント

ホーム > リクルート > 退職自衛官雇用案内 > 各種イベント > 危機管理産業展

危機管理産業展2020(RISCON)への出展


「平時の備えが未来を救う~退職自衛官活用のススメ~」

 航空幕僚監部 援護業務課は、令和2年10月21日から23日までの間、東京ビッグサイトで開催される「危機管理産業展2020」に出展します。
 
 自衛官は、部隊の精強性維持のため大半が54~57歳で定年退職します。勤務で培った強い責任感、階級に応じた指導力及び実行力、職務ごとに身につけた高い技術をもって、退職後も様々な分野で社会に貢献すべく、活躍の場を求めています。

 特に危機管理分野においては、日々の訓練や災害派遣などの経験から、企業における大切な資産(人財・事業・信頼)を守るBCPの策定やBCMについて、指導力をご期待頂いております。

 期間中は、ブースでのパネル等展示のほか、再就職をサポートする航空自衛隊員が退職自衛官活用の有用性について説明致します。また、災害派遣において指揮官として活動したOBを招へいし、ステージプレゼンテーションを実施予定です。

 多数のご来場をお待ちしております。

  ※写真は平成30年の様子です。
   今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に講じ、実施致します。



      

   
  危機管理産業展2020(RISCON)の開催概要は、
バナーをクリックしリンク先をご覧下さい。