恩納分屯基地ホーム>>基地司令からの挨拶

基地指令からの挨拶




第19高射隊長
兼恩納分屯基地司令
2等空佐 白幡 和哉(しらはた かずや) 
 航空自衛隊恩納分屯基地のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 第19高射隊長兼恩納分屯基地司令の白幡です。

   恩納分屯基地は、沖縄県のほぼ中心部、西海岸側に位置し、サンゴ礁の広がる美しい海岸線を有する「青と緑が織りなす活気あふれる恩納村」にあります。当基地は、ペトリオット・システムを運用し、空からの脅威から地上を守ることを任務としており、隊員は24時間365日欠けることなく対応できる態勢を維持するとともに、より高みを目指し日々訓練に励んでいます。
 7月、当分屯基地に新隊員9名が配属されました。全員溌剌としており今後の彼らの公私にわたる活躍が期待されます。
 各種訓練等においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止施策を反映した要領を検討した上で行っています。今月実施した分屯基地体育館での体育訓練においては、グループ分けによる体育館入場者数のコントロール、競技者以外のマスク着用、定期的な換気、間隔の維持及びマイカップ(水筒)持参による水分補給等を行いました。今後も感染症防止施策を反映させた新しい訓練様式の検討及び訓練の実施を継続し、隊としての定着を図っていく所存です。
 最後に環境整備ですが、毎月実施している「恩納村緑の美ら回廊プロジェクト」に賛同した沿道清掃ボランティアに加え、分屯基地入り口付近の環境整備を行いました。環境整備にあたっては、先輩や上司にあたる者が率先し行い、若い隊員に対して良き範を示していました。
   
 新隊員着隊の様子→
 新型コロナウイルス感染症拡大防止施策を反映した体育館使用の様子→
 沿道清掃等の様子→
 暑中とはなりますが、恩納分屯基地に対する引き続きのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。