基地司令ごあいさつ

第5航空団司令 兼 新田原基地司令  空将補 尾山 正樹

尾山 正樹


   新田原基地ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。  
11月に入り、宮崎の清々しい秋晴れが続いていています。基地司令としては、これだけ天気の良い日が続くと航空祭の天気が逆に不安になります(笑)。
   また、いったん治まっていた日本中のコロナウイルスの感染が、再び拡大しつつあります。我々新田原基地の隊員は、これまで2年半をかけて身に着けてきた感染防止対策を粛々と実施し、コロナにもインフルエンザにも負けず任務と訓練を実施しています。
   我々隊員は、「 地域と共に」をモットーとして、我々の活動が地域の方々のご理解とご支援の上に成り立っていることを深く認識し、常に感謝の心を忘れずに活動しております。そして、普段から我々の活動にご理解をいただいている地域の皆様のお気持ちに報いるためにも、いざという時に日本の空を守る能力を備えるとともに、災害等が発生した時にお役に立てるよう地域に安心・安全をお届けできる存在になるべく、訓練しています。
   本年12月4日(日)、3年ぶりに航空祭「 エアフェスタ2022」を開催します。私が基地司令として着任して以来2年連続で実施できず、「航空祭を経験してない基地司令」になるところでしたが、遂に実施できる喜びでワクワクしながら準備を進めています。
   今年の航空祭では、特に基地周辺地域の方々に対する普段からのご理解・ご支援に対する感謝の気持ちをお伝えするイベントにしたいと考えています。基地周辺の渋滞等を防ぐとともに、混み合う基地に来なくても新富町や西都市でゆったりと飛行機を見上げていただける場所も作ろうと地元の商工会の皆様と準備を進めています。
   ご来場される皆様が、コロナ感染防止を徹底した安心できる環境で、宮崎の美しい空を飛ぶ飛行機を見上げていただける清々しい一日になれば幸いです。駐車場等ご来場に関する行事の内容については、逐一基地ホームページ(https://www.mod.go.jp/asdf/nyutabaru/) で最新の情報をお知らせしています。
   本行事の開催について、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。                
   終わりに、新田原基地は、引き続き抑止力として機能するために全力で鍛え、備えて参ります。今後も変わらぬご理解とご支援を何卒よろしくお願いします。

戦競

2019年エアフェスタオープニングフライト

戦競

エアフェスタならでは、F-15の迫力ある機動飛行

戦競

新田原救難隊の飛行展示

戦競

今年のエアフェスタも晴天に恵まれます様に!

 令和4年11月
空将補 尾山 正樹

   略歴

  • 出 身 地:富山県
  • 職   種:操縦(F-4、T-4)
  • 略   歴:
  • 平成  12年   1月  第83航空隊第302飛行隊(沖縄県 那覇)
  • 平成  17年   5月  米空軍大学指揮幕僚課程履修(MAX WELL空軍基地)
  • 平成  18年   8月  第83航空隊第302飛行隊(沖縄県 那覇)
  • 平成  20年 10月  統合幕僚監部運用部運用第1課日米共同班(東京都 市ヶ谷)
  • 平成  22年   7月  航空幕僚監部防衛部防衛課防衛班(東京都 市ヶ谷)
  • 平成  24年   3月  統合幕僚監部防衛計画部防衛課
    •     〃        内閣事務官に兼ねて任命
    •     〃        内閣官房副長官補付
    •     〃        兼ねて防衛政策局防衛政策課
    •     〃        内閣官房へ出向(兼任)
    •     〃        兼ねて航空幕僚監部防衛部防衛課防衛班(東京都 市ヶ谷)
  • 平成  26年   4月  幹部学校研究部総括室長(東京都 目黒)
  • 平成  26年   8月  幹部学校航空研究センター研究企画管理室総括班長(東京都 目黒)
  • 平成  26年   8月  米国民間研究機関国際安全保障等研究(米国 スタンフォード大学 フーバー研究所)
  • 平成  27年   6月  航空幕僚監部防衛部防衛課防衛班(東京都 市ヶ谷)
  • 平成  27年   8月  航空幕僚監部防衛部防衛課防衛班長(東京都 市ヶ谷)
  • 平成  29年   7月  幹部学校研究科(東京都 目黒)
  • 平成  29年 12月  西部航空方面隊司令部防衛部長(福岡県 春日)
  • 平成  30年 12月  航空幕僚監部防衛部防衛課長(東京都 市ヶ谷)
  • 令和  2年    8月  現職