新着情報

ホーム > ニュースリリース

令和4年度第2輸送航空隊国外運航訓練について

1月12日(木)及び13日(金)、航空自衛隊第2輸送航空隊はU-4多用途支援機によるパラオ共和国パラオ国際空港、フィリピン共和国ニノイ・アキノ国際空港への国外運航訓練を実施しました。

本訓練は、大洋州及び東南アジア方面における航空路を始めとする地域の特性を把握するとともに、U-4多用途支援機運航要員の国外任務遂行能力を維持・向上させ、在外邦人等の輸送、国際平和協力活動等の運航に対応できる態勢を確保することを目的として実施しました。定期的な国外運航訓練の実施により、多様な事態に対応できる高度な任務遂行能力の維持・強化を図るとともに、今回の訓練では、パラオにおいてパラオ政府関係者との交流を通じ、相互理解を促進し、信頼関係を醸成しました。

航空自衛隊は、基本的価値を共有するインド太平洋地域の国々との防衛協力・交流を積極的に推進し、「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に取り組んでまいります。


img01