新着情報

ホーム > ニュースリリース

令和3年度第2輸送航空隊国外運航訓練の実施について

9月27日(月)から9月30日(木)までの間、航空自衛隊のC-2輸送機は、令和2年度に引き続き、東南アジア方面における国外運航訓練(ベトナム及びマレーシアに寄航 )を実施し 、同方面における航空路及び地域特性を把握するとともに運航要員の国外任務遂行能力を向上しました。

航空自衛隊は、現下の情勢にあっても新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を徹底した上で、 人道支援・災害救援活動 、国際平和協力活動等に資する能力を向上する等 「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に向けた取組を推進していきます。引き続き 、ベトナムやマレーシアといった東南アジア諸国からの協力を得つつ、 地域の平和と安定のための役割を適切に果たしていきます。


     
<ノイバイ国際空港(ベトナム)での様子>
img01 img02
空港に到着したC-2
img01 img02
機内の第2輸送航空隊のクルー 現地防衛駐在官と空港スタッフとの調整
<クアラルンプール国際空港(マレーシア)での様子>
img01 img02
支援を受けるC-2
img01 img02
現地防衛駐在官と空港スタッフとの調整 訓練を支援する空港スタッフの方々