新着情報

ホーム > ニュースリリース

英国防大臣の航空総隊訪問について

7月19日(月)、ウォレス英国防大臣は横田基地を訪問し航空総隊を視察するとともに、ウィグストン英空軍参謀長及びラダキン第1海軍卿・英海軍参謀長も同席のもと、井筒航空幕僚長及び内倉航空総隊司令官と懇談しました。

その中で航空自衛隊は、今般の空母クイーン・エリザベスを含む空母打撃群の大西洋から東アジアへの展開について、「自由で開かれたインド太平洋」の価値観を体現するものとして歓迎しました。また、空軍種を含む日英安全保障・防衛協力を一層強固なものに発展させていくことで一致しました。


img01 img02
空自CH-47で横田に到着 航空総隊司令部での懇談
img03 img04
航空総隊司令官によるブリーフィングを受ける国防大臣 後列左から英空軍参謀長 英第1海軍卿 防衛政策局次長

前列左から航空総隊司令官 英国防大臣 駐日英大使 航空幕僚長

ml>down.min.js"> ml>ml>ml>>ml>ml>ml>>ml>ml>ml>l>ml>