新着情報

ホーム > ニュースリリース

航空自衛隊と米宇宙コマンドとの間における連絡官派遣に係る合意への署名について

3月29日(月)、航空幕僚監部と米宇宙コマンドとの間で、日本の連絡官を米宇宙コマンドへ派遣する合意に署名しました。

米宇宙コマンド戦略・計画・政策部長バルナキー少将より「この合意は宇宙領域に係る二国間の更なる協力や連携に道を開くものであり、米宇宙コマンドは、特にインド太平洋地域における宇宙に係る日米同盟の関係が次の段階へと強化されることを楽しみにしている」とのコメントがありました。

宇宙システムが利用できなければ、安全保障の観点だけでなく平素からの国民の社会生活にも多大な影響を及ぼします。宇宙空間の安定的利用の確保は一国のみでの実現が困難であり、航空自衛隊は、米宇宙コマンドへの連絡官派遣を通じて日米間の連携をより強固なものにするとともに、引き続き友好国との関係強化に努めて参ります。


 
img01 img02
航空幕僚監部防衛部長 谷嶋将補
署名の様子
米宇宙コマンド戦略・計画・政策部長 バルナキー少将
署名の様子 
   
img03
連絡官 窪田2佐
連絡官の勤務風景