広報diary

ホーム > 広報 > 広報きまぐれdiary

2022年11月21日(月)
「結核予防複十字シール募金」を贈呈

令和4年11月21日(月)、那覇基地において、今年の「結核予防複十字シール募金」が沖縄県結核予防婦人連絡協議会長へ基地司令から手渡されました。

2022年11月4日(金)
「第18医療群米軍下士官交流(嘉手納)」

令和4年10月24日(月)第9航空団(衛生隊)は、嘉手納基地における、第18医療群米軍下士官交流へ参加いたしました。これからの医療体制は相互協力を必要とする共通認識を持つと共に、日米間の連携強化や災害救援活動の円滑化を図るための資を得る事ができました。

2022年10月31日(月)
「ファミリーコンサート」

令和4年10月23日(日)、アイム・ユニバースてだこホール(浦添)にて「ファミリーコンサート」を開催しました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。南西航空音楽隊の演奏を楽しんでいただける有意義な時間となりました。また、特別ゲストとして参加いただきました「浦添ゆいゆいキッズシアター」の方々の歌とダンスで元気あふれる良いコンサートになりました。

2022年10月27日(木)
「日米共同訓練(サザン・ビーチ)」

第9航空団は、9月12日(月)から15日(木)までの間、米空軍嘉手納基地所在の第18航空団と日米共同訓練(サザン・ビーチ)を実施しました。日米同盟の抑止力・対処力を強化するため、継続して日米同盟訓練を推進して参ります。

2022年10月12日(水)
「航空自衛隊ラストフライト」

ご家族が見守る中、南西航空方面隊司令官、第9航空団司令が同席し、第9航空団飛行群南西支援飛行班長のラストフライトを祝福しました。

2022年10月11日(火)
「基地見学(和光高校(東京都))」

来基いただきました和光高校の皆様、見学お疲れ様でした。

概況説明、航空機見学、旧砲台跡見学をとおして自衛隊の任務をご理解いただきました。

2022年10月8日(土)
「体験搭乗(CH-47J)」

那覇基地において体験搭乗(CH-47J)及び装備品展示を実施しました。

参加いただきました皆様、搭乗お疲れさまでした。

2022年10月7日(金)
「基地見学(西京高校(京都府))」

来基いただきました西京高校の皆様、見学お疲れ様でした。

航空機見学、体験喫食、基本教練(敬礼動作等体験)をとおして自衛隊の任務をご理解いただきました。

2022年10月1日(土)、2日(日)
「米海兵隊普天間基地フライトラインフェア装備品等展示支援」

令和4年10月1日(土)、2日(日)、那覇基地は米海兵隊普天間基地フライトラインフェアにおいて、装備品展示等及びエイサー演舞展示を実施いたしました。沖縄県民をはじめとする多くの方々にご見学していただいたことで、自衛隊の装備品や隊員について理解していただく有意義なイベントになりました。

2022年9月26日(月)、27日(火)、28日(水) 
「那覇基地モニター(5+1)小牧、岐阜基地研修」

令和4年9月26日(月)から28日(水)までの3日間、那覇基地モニター5名によるC-2、C-130体験搭乗及び小牧基地、岐阜基地における基地見学を実施いたしました。それぞれの基地所在部隊における任務を体験し、理解していただく良い機会となりました。

2022年9月22日(木) 
「基地見学(慶應義塾大学)」

来基いただきました慶應義塾大学の皆様、見学お疲れ様でした。

F-15見学、救難隊見学、南西航空音楽隊見学、南西航空方面隊司令官による講話及び対談に参加する等、日本の安全保障について理解していただきました。

2022年9月15日(木) 
「青い羽根募金」を贈呈

9月15日(木)、那覇基地において、今年の「青い羽根募金」が公益社団法人琉球水難救済会長へ基地司令から手渡されました。

2022年9月12日(月)
「基地見学(法政大学)」

来基いただきました法政大学の皆様、見学お疲れ様でした。


「大学ゼミの一環で伺いました。楽しく安全保障を理解する良い機会となりました。」

2022年9月6日(火)
「基地見学(大東文化大学)」

来基いただきました大東文化大学の皆様、本日はありがとうございました。

2022年8月23日(火)、24日(水) 
「青少年防衛講座(基地内体験ツアー)」

8月23日(火)、24日(水)の2日間、那覇基地において、沖縄県在住の中高生を対象とした「青少年防衛講座(基地内体験ツアー)」を令和元年度から2年ぶりに実施しました。航空機見学等を通じて航空自衛隊の任務を理解していただきました。

2022年8月10日(月) 
「赤十字活動資金(募金)」を贈呈

8月10日(月)、那覇基地において、今年の「赤十字活動資金(募金)」が日本赤十字社沖縄県支部事務局長へ基地司令から手渡されました。

2022年6月23日(木) 
Sister Squadron締結5周年

米空軍第18航空団第67飛行隊と第9航空団第204飛行隊の姉妹飛行隊(Sister Squadron)締結5周年記念行事が、6月23日(木)に那覇基地で行われました。
2009年より同じ沖縄のF-15部隊として交流が始まった両飛行隊。2017年に姉妹飛行隊締結をしてからは、各種共同訓練などで、以前にも増して公私にわたる交流を深めてきました。
今回の締結5周年記念行事では、両飛行隊長による記念の額の交換や記念撮影などが行われ、今後の更なる絆の強化を誓い合いました。

2022年6月18日(土) 
第14期海軍飛行専修予備学生遺族会慰霊行事

那覇基地の旧海軍砲台跡の一画に、静かに海を見下ろす「同期の桜」の碑があります。
その碑の前で「第14期海軍飛行専修予備学生遺族会」による慰霊行事が、6月18日(土)に行われました。
慰霊行事にはご遺族関係者のほか、南西航空方面隊司令官、那覇基地司令、基地業務群司令等が参列。茶道「裏千家」前家元の大宗匠、千玄室様により点てられたお茶が亡き戦友へ捧げられました。
前夜までの大雨が嘘のような快晴の青空へ、鎮魂の祈りとともに南西航空音楽隊の演奏が厳かに響き渡りました。

2022年6月2日(木) 
「緑の募金」を贈呈

6月2日(木)、那覇基地において、今年の「緑の募金」が公益社団法人沖縄県緑化推進委員会理事長へ基地司令から手渡されました。

2022年4月7日(木) 
特攻艦隊戦没将士慰霊祭

鹿児島県大島郡伊仙町(徳之島)において、4/7(木)に戦艦大和を旗艦とする特攻艦隊戦没将士慰霊祭が行われ、那覇基地から南西空司令官、9空団司令が参列。
南西航空音楽隊が式典で演奏を行うとともに、9空団所属のF-15戦闘機4機が慰霊飛行を行いました。

2022年3月17日(木) 
沖縄平和賞への支援募金贈呈

那覇基地は沖縄平和賞への支援募金を行いました。
この賞は、沖縄の視点から新たな国際平和の創造を目指し、沖縄とかかわりの深いアジア太平洋地域の平和構築・維持に貢献した個人・団体を顕彰するためのものです。
贈呈式は那覇基地で行われ、沖縄平和賞事務局統括監榊原氏へ基地司令から浄財が手渡されました。

2022年1月17日(月) 
部隊整備指揮転移記念式典

航空自衛隊では、現在、それぞれの飛行隊及び検査隊に所属する航空機整備員を、将来、一元的に運用する試みの「ライン&ドッグ体制の試行」が進められています。
その一環として「部隊整備指揮転移記念式典」が1月17日(月)に那覇基地飛行隊格納庫で行われフライトに関わる整備作業の指揮は、各飛行隊長から検査隊長へ移ることになりました。