部隊活動(北警団の活動)

ホーム > 部隊活動 > 平成29年度

部隊活動(北警団の活動)

平成29年度


3.18(日)
北空司令官杯三沢基地綱引き大会 北警団司令部クレージーホース 準優勝

 三沢基地体育館で3月18日に北空司令官杯三沢基地綱引き大会が行われ、3連覇を目指し司令部から参加したクレージーホースが惜しくも決勝で敗れ準優勝でした。

▲決勝戦は、ハニー(北防群)との北警団同士の戦いとなり、最後まで全力を出し切ったが、惜しくも敗れた。


▲【左写真】大会会長の北空司令官より賞状をいただく北警団代表選手【右写真】大会会長との記念撮影



3.17(土)
国際安全保障シンポジウム開催

 3月17日 北警団三沢幹部会は、年度総会に先立ち「2018世界の地政戦略情勢」と題して国際安全保障シンポジウムを開催した。


▲団司令がモデレータとなり、地域別講師の方々による基調講演、パネルディスカッションが行われた。 所在部隊からも多くの隊員が出席し、参加した隊員の頭脳におおいに刺激を与え、その後の懇親会においても活発な意見交換が行われた。



2.22(木)
北警団スキー大会

 昨年度に引き続き開催される北部航空警戒管制団スキー大会。「北海道立オホーツク公園(網走市)」を会場に開催しました。

▲【左写真】1区スタート直前の柿原団司令【右写真】1区レース中の柿原団司令


▲【左写真】2区 団准曹士先任 佐々木准尉【右写真】3区 櫛引1曹


▲【左写真】4区 蛯沢1曹【右写真】5区 小川2尉


▲【左写真】6区 久田曹長【右写真】7区 倉内准尉


▲【左写真】個人戦 今川1尉【中写真】個人戦 矢本3曹【右写真】個人戦 池田1士


▲【左写真】大会を終えた団司令と司令部選手【右写真】激闘を制し優勝した28警



2.9(金)
北警団スキー大会(副指揮官の部)

 昨年度に引き続き開催される北部航空警戒管制団スキー大会。今年度は新たに「副指揮官の部」が設けられ、本大会と同じ会場の「北海道立オホーツク公園(網走市)」で開催しました。

▲司令部代表の荒木副司令(前列中央)を始めとして、13人の各部隊副指揮官が2.5kmを滑走し順位を競いました。


(左から)3位 横山3佐(29警)、1位 上地3佐(45警)、2位 金﨑3佐
(右写真は表彰式の様子)


▲賞状を授与する荒木副司令(左)も選手として滑走


▲くじ引きで滑走順を決め5秒おきにスタート!


▲気温はマイナスでも、熱い戦いが繰り広げられました



1.23(火)
北部航空警戒管制団大新年会2018を開催

北空副司令官の時藤将補、米軍三沢基地司令官 R.スコット ジョーブ大佐をはじめ、3空団副司令、6高群司令をお招きし、柿原北警団司令以下、北警団の隷下部隊長や隊員も多数参加。新年の思いを新たにそれぞれが親睦を深めました。

▲縁起の良い「虎舞」を披露した第37警戒隊員との記念撮影
『笑う門には福来たる!』今年も良い年になりますように


▲岩手県山田町の伝統芸能「虎舞(とらまい)」について英語でも紹介


▲第33警戒隊は迫力の「なまはげ太鼓」で会場を盛り上げた


▲北防群よさこい蒼嵐(そうらん)会演舞


(左)三沢のご当地ヒーロー「海鮮野郎ホッキーガイ」も来場し、悪の組織から北警団を守ってくれました。
(右)締めの乾杯はホッキーガイとガメどん


1.23(火)
北部航空警戒管制団 「イクボス宣言」

「我々は、任務については厳正に実施していかなければならないが、業務については効率化を図ることができる。皆の意識と知恵を結集し、家族やプライベートを大切にする時間を作っていこう。」と柿原団司令は訓示を述べ、北警団のイクボス宣言を行った。

▲柿原団司令、荒木副司令をはじめ、北警団直轄部隊長(北防群司令、42警群司令、45警群司令、18警隊長、26警隊長、28警隊長、29警隊長、33警隊長、36警隊長、37警隊長、1移警隊長、整備隊長)総勢14名の部隊長が宣言した


▲報道関係者からの取材を受ける柿原北警団司令


北警団司令『イクボスの気概』
「我々自衛官は有事の際、家族よりも任務を優先しなければならないこともある。そんな我々だからこそ平時においては、家族を大事にしたいし、そういう思いを大切にしなければならない』という信念を込めた宣言書


平成30年1月
北警団スキー大会へ向け 司令部訓練中!!

▲司令部をあげてスキー訓練中

1.4(木)
安全祈願 だるまの目入れ

▲平成30年の安全の願い・目標をだるまに納め、目入れ

10.11(水)
北警団司令部 服務規律違反等無事故褒賞を受賞

▲賞状を受け取とる荒木副司令


▲ 引き続きの無事故を心に誓った北警団司令部隊員一同



8.26(土)
 三沢まつり「流し踊り」に参加

▲【自衛隊チーム】北警団司令部、北防群、整備隊、6高群の隊員で毎年参加してます


▲ 左は「八幡馬」という人形を表現した振り付け。角度が難しい!全部で3曲の踊りをマスター



▲ 1時間30分踊り続け!!沿道からの声援にも助けられ、頑張りました。





7.27(木)
 荒木北警団副司令が米軍の勲章を受章

 北警団副司令の荒木俊一1等空佐が、太平洋空軍司令官オショーネシー大将からの勲章(Air Force Commendation Medal)を受章した。  荒木1佐の前職(作戦システム運用隊副司令)時代、横田基地移転間もない航空自衛隊と米軍との良好な関係構築への尽力、横田基地友好祭や日米共同訓練の成功など顕著な功績が認められ、『空軍功労章』として授与されたもの。


▲荒木1佐は勲章受章について事前に知らされておらず、第35戦闘航空団レックス副司令官の離任挨拶時にサプライズ伝達!!


▲(中央)荒木1佐の胸に勲章が輝く (左)レックス副司令官 (右)柿原北警団司令


6.21(水)
 北部警戒管制団持続走大会を稚内分屯基地にて開催

 団体戦2種目の総合得点で優勝を決めたのは、第45警戒群!!


▲【左写真】高練度の部タスキリレー45警(左)
 【右写真】低練度の部は最終区間が部隊長。18警隊長の猛追を1秒差で振り切り、45警群司令が1位でゴール


▲【左写真】稚内分屯基地内は長い坂道もある難関コース
 【右写真】高練度の部1位 北防群チームゴールの瞬間



▲【左写真】団司令ドライバーから柿原団司令へタスキリレー
 【右写真】低練度の部1区は各部隊の准曹士先任が力走


6.7(水)
 北警団持続走大会へ!団司令部チーム強化訓練

心を一つに!

 きたる北警団持続走大会へ向け強化訓練中の、柿原北警団司令率いる司令部チームです。




▲【左写真】この日はトラックでインターバル走 【右写真】ラスト!ふりしぼれー!!


柿原団司令も選手として走ります。