部隊活動(北警団の活動)

ホーム > 部隊活動 > 令和2年度

部隊活動(北警団の活動)

令和2年度


2月10日(水)
「クッキーのお礼」

 昨年の12月24日のクリスマスに基地内でボランティア活動をされている「クッキーペーパー コミュ二ティ(委員会)」から基地内の米軍及び空自の独身者にクッキーの差し入れがありました。用意されたクッキーはなんと2万8千枚!しかも手作り!!コロナの状況の中で基地内の独身者は家族と触れ合う機会も減り、さびしく過ごしている米軍及び空自の独身者を励ますために用意されました。そのお礼として、第3航空団准曹士先任の梅津准尉が音頭を取り、三沢基地所在部隊の有志が凧を製作し、2月10日に米空軍司令部において梅津准尉からクッキーペーパーコミュ二ティの皆様に凧が贈られました。

▲ジョーイ・R・マイニンガ—米空軍最上級曹長(写真左)、第3航空団准曹士先任梅津准尉(写真右)、クッキーペーパーコミュ二ティの皆様(写真中央)

▲司令部監理部で作成した2つの凧




2月10日(水)
北部航空警戒管制団 第3級賞状受賞

 北警団は、服務無事故25万人日を達成し、航空総隊司令官より第3級賞状を受賞しました。2月10日、北部航空方面隊司令官室において、北部航空方面隊司令官 深澤空将より北部航空警戒管制団司令 樋󠄀山空将補に第3級賞状と盾が伝達されました。これは、昭和29年に北部訓練航空警戒隊として団が創設されて以来全隊員が一致団結し厳正な服務規律を維持し続けた功績に対して表彰されたものです。

▲北部航空方面隊司令官 深澤空将より第3級賞状を伝達される北部航空警戒管制団司令樋󠄀山空将補

▲第3級賞状と盾




1月18日(月)~1月22日(金)
「朝のあいさつ運動」

 北警団司令部は、1月18日(月)から1月22日(金)の朝の登庁時に司令部庁舎玄関前において「朝のあいさつ運動」を行いました。寒い日が続く中ではありましたが、参加した隊員は元気よく挨拶をしていました。

▲司令部玄関で挨拶運動中の隊員




12月22日(火)
北部航空警戒管制団副司令に小森1佐が着任

 22日、北部航空警戒管制団副司令として小森 圭1佐が着任されました。着任の辞で「樋󠄀山団司令をしっかりとお支えして精強な部隊作りのために全力で頑張っていきたいと考えているので、皆さんの積極的なフォロワーシップ、そしてサポートをぜひともお願いしたい。」と述べられました。

▲着任の辞を述べられる小森新副司令

▲司令部施設巡視




12月21日(月)
北部航空警戒管制団副司令 冨永1佐離任

 21日、北部航空警戒管制団副司令の冨永1佐の離任式が行われました。離任の辞では「これからも、北警団の誇り、先輩たちが大事にしてきたものをしっかりと後輩に受け継いでますます北警団が団司令を中核として発展することを祈念する。」と述べられました。

▲離任の辞を述べられる冨永1佐

▲副官付から、花束贈呈(写真左)、在三沢の隊員で冨永1佐を見送りました。




10月5日(月)~10月9日(金)
「朝のあいさつ運動」

 北警団司令部は、10月5日(月)から10月9日(金)までの間、司令部庁舎玄関前において「朝のあいさつ運動」を行いました。各隊員がお互いマスク越しではあるものの大きな声で挨拶を行い、「挨拶、身だしなみ」を確認しました。朝のあいさつ運動終了後は、庁舎周辺の清掃活動を実施しました。

▲司令部玄関で挨拶運動中の隊員

▲庁舎前での清掃活動




10月3日(土)
三沢基地の隊員が参加 三沢ビードルビーチ日米合同清掃活動

 3日、在三沢23曹会は三沢ビードルビーチにおいて日米合同清掃活動を実施しました。北警団在三沢部隊(司令部、北防群、整備隊)からも多数参加しました。当日はあいにくの天候であったものの参加した日米両隊員は黙々とビーチに打ち上げられたゴミを撤去しました。清掃活動後のビーチは見違えるほど綺麗になり、最後は集められたゴミを日米両隊員の車で三沢清掃センターに運搬しました。

▲清掃活動終了の集合写真

▲清掃活動中の日米両隊員




9月16日(水)
北部航空警戒管制団 第1級賞状受賞

 16日、北部航空方面隊司令官室において、北部航空方面隊司令官 深澤空将より北部航空警戒管制団司令 樋󠄀山空将補に第1級賞状と盾が手渡された。  これは、北部訓練航空警戒隊として団創設以来、長きにわたり歴代司令の卓越した統率の下、北警団全隊員が一致団結して万全の警戒監視態勢により我が国領空を守り、国の平和と安全を守り続けた功績に対して表彰されたものである。

▲北部航空方面隊司令官 深澤空将より第1級賞状を伝達される北部航空警戒管制団司令 樋󠄀山空将補 

▲第1級賞状と盾




8月25日(火)
北部航空警戒管制団司令に樋󠄀山将補が着任

 25日、第44代北部航空警戒管制団司令として樋山 謙一郎空将補が着任されました。着任の辞で「全力入魂」を統率方針として示され、「隊員には各種情勢に応じた警戒監視に取り組み、北の守りに備えてもらいたい。」と述べられました。

▲着任の辞を述べられる樋󠄀山新団司令

▲登庁される樋󠄀山団司令(写真左)、司令部施設巡視(写真右)




8月21日(金)
北警団司令 秋山将補離任

 21日、第43代北部航空警戒管制団司令の秋山 圭太郎空将補の離任式が行われました。離任の辞では「これからも北警団の全隊員は「チャレンジ」の精神を忘れずに日々精進し、さらなる精強な北警団を目指してほしい。」と訓示された。

▲離任の辞を述べられる秋山将補

▲副官付から、花束贈呈(写真左)、在三沢の隊員で秋山将補を見送りました。(写真右)




7月6日(月)~7月10日(金)
「朝のあいさつ運動」

 北警団司令部は、7月6日(月)から7月10日(金)までの間、司令部庁舎玄関におい て「朝のあいさつ運動」を行いました。航空自衛隊における精強な部隊に共通する「挨拶、 清掃、身だしなみ」は部隊の基本です。
 朝のあいさつ運動終了後は、庁舎周辺の清掃活動を実施しました。 

▲隊員から挨拶を受ける副司令

▲司令部玄関で挨拶運動中の隊員

▲庁舎周辺での清掃活動




6.8(月)
「北警団准曹士先任交代式」

 北警団司令部は、6月8(月)「北警団准曹士先任交代式」を行い、第6代北部航空警戒管制団准曹士先任に池邉准尉が就任されました。池邉准尉より「精強で風通しの良い部隊づくりのため、各部隊の准曹士先任との連携を図り全力で北警団司令を補佐してまいります。一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。」とのコメントがあった。

▲北警団准曹士先任に就任された 池邉准尉

▲写真 下番された佐々木准尉(写真左)、団司令より先任バッジを授与される池邉准尉




5.26(火)
「ベーシックマナーリーダー」

 北警団司令部は、5月26日(火)司令部玄関前において全隷下部隊の今月のBML「ベーシックマナーリーダー」を団司令及び団先任が掲示しました。これは、「航空自衛隊「挨拶、清掃、身だしなみ」励行週間」設定に伴い各隷下部隊でリーダーが選考されたものである。  今後各月隷下部隊毎にベーシックマナーリ-ダーが選考される。

▲司令部玄関前でフロアーに団司令、団先任掲示




4.24(金)
「北空感染予防の日」

 北警団司令部は、4月24日(金)「北空感染予防の日」を受け、各部は新型コロナウイルス感染拡大予防対策を実施しました。司令部は今後とも新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を継続します。 

▲対面する机の仕切りの作成

▲次亜塩素酸液を希釈した消毒液の作成、使用法の徹底





4.6(月)
「朝のあいさつ運動」

 北警団司令部は、4月6日(月)から4月10日(金)までの間、司令部庁舎玄関前において「朝のあいさつ運動」を行いました。これは、航空自衛隊「挨拶、清掃、身だしなみ」励行週間設定に伴い実施されたもので、各隊員がお互いに大きな声で挨拶を行いました。北警 団は全隊員一丸となって、さらに職務を全うできる部隊を目指します。

▲司令部玄関前で挨拶運動中の隊員(写真左)