BACK

5月11日(土)、島根県出雲市平田町久多見の山中に築城基地所属のF86F戦闘機が墜落してから今年で50年を迎え、
同地区に所在する護国延命地蔵尊において51回忌の慰霊法要が営まれました。法要には佐藤信知築城基地司令、塩川
壮美保基地司令をはじめ隊員、OB等多くの方々が参列されました。