千歳基地司令

ホーム > 千歳基地司令

千歳基地司令兼ねて第2航空団司令挨拶


   新年明けましておめでとうとうございます。
 千歳基地HPをいつもご覧いただきましてありがとうございます。令和2年を迎えるにあたり、謹んで新年のご挨拶を 申し上げます。
   平成31年、そして令和元年を振り返りますと、5月1日、皇太子殿下が第126代天皇陛下に御 即位され、「平成」から「令和」への改元により、新時代が幕を開けました。新上皇陛下は、平成最後のお言葉において 、令和の時代が平和で実り多くあることを願われ、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈られました。また、新天皇陛下は、 御即位にあたり、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、責務を果たすことを誓われ、国民の幸せと国の一層の発展、そ して世界の平和を切にご希望されました。このお言葉を拝聴し、我が国の平和と安全を維持し、その存立を全うするととも に、国民の生命、財産、そして、領土、領海、領空を守り抜くという、我々の任務の重要さを改めて痛感するとともに、令 和を良き時代と振り返ることができるよう、与えられた任務の完遂を心に固く誓った次第であります。
   一方で、台風第15号及び第19号をはじめとした一連の豪雨・暴風が、広範な地域において甚大な 被害をもたらし、千歳基地からも被災地に人員や装備を派遣し、捜索救助、被害復旧、給水支援等を実施しました。この復 興は今なお続いており、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り いたします。
   千歳基地においては、3月に政府専用機交代、7月に千歳救難隊創立60周年、9月~10月には、 国内初の戦闘機による日豪共同訓練と節目となる大きな行事、訓練を実施しました。これらの行事等を含み、昨年、千歳基 地が円滑かつ確実に任務を遂行できたのも、偏に基地周辺の皆様をはじめとする国民の皆様のご理解とご協力があってのこ とであると、深く感謝申しあげます。
   本年は、一昨年末に「防衛計画の大綱」、「中期防衛力整備計画」が閣議決定されてから2年目とな ります。真に実効的な防衛力として、多次元統合防衛力を構築していくうえで、千歳基地においても、それを達成すべく、 一丸となって、一歩一歩、着実に「進化」していきたいと考えております。そのために「目的」と「情熱」という方針のも と、目的意識をもって、いかにあるべきかを常に考え、情熱をもって行動に移し、もって状況の変化に適切に対応しつつ着 実に「進化」し、更なる精強な部隊をつくっていきます。
 最後に、新たな年を迎えるにあたり、改めまして、変わらぬご理解ご支援をお願い申し上げます。皆様にとって本年も健 やかで素晴らしい1年となりますことを心より祈念し、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

 

                         第2航空団司令 兼ねて 千歳基地司令 空将補 德重 広為智


略歴

  • 平成 5年3月   航空自衛隊入隊
  • 平成 22年3月   第6航空団第303飛行隊長(小松)
  • 平成 24年1月   1等空佐
  • 平成 28年1月   第9航空団飛行群司令(那覇)
  • 平成 30年3月   航空幕僚監部人事教育部人事計画課長
  • 令和 1年8月   現職