部隊活動状況

ホーム > 千歳基地

部隊活動状況

2020年 2月28日 2空団スキー大会

 2月28日(金)、2空団は、基地内スキーコースにおいて、体育訓練(スキー訓練)の練成成果を確認するとともに、部隊の団結と士気の高揚を図ることを目的に、一周1.5kmを8人でリレーする競技を実施し19チームが参加しました。
 今年は降雪量が少なく大会開催が心配されましたが、選手達は訓練の成果を存分に発揮し白熱した展開を繰り広げました。

2020年 1月26日 スノーバスターズ2020

 1月26日(日)、青空東北会主催の除雪作業ボランティア「スノーバスターズ2020」が行われ、千歳基地からは基地司令をはじめ175名の隊員が参加しました。
 毎年恒例となるこのボランティアには、陸上・航空自衛官、千歳市青年会議所、学生など約587名の市民が参加し、高齢者住宅地域の除排雪作業を行いました。

2020年1月21日 千歳基地成人祝賀会

 1月21日(火)、千歳基地は今年度63名が成人を迎え、千歳基地成人祝賀会を行いました。 祝賀会には、千歳地方防衛協会会長代理横田隆一千歳市副市長をはじめ多くのご来賓及び各部隊長が、今年度の新成人と会食をしました。新成人を代表し、整備補給群修理隊の1等空士 石川承平が決意を述べました。

2019年12月18日 千歳基地餅つき会

 12月18日(水)、千歳基地は、隊員食堂で年末の恒例行事である「千歳基地餅つき会」を、山口幸太郎千歳地方防衛協会会長ら多くのご来賓を招き行いました。今年も千歳地方防衛協会女性部のご協力のもと、ご来賓や基地モニターの方々にも餅をついていただいた後、隊員も「一年の感謝」と「新たな年への更なる飛躍」を願い、力強く杵を振るいました。

2019年12月1日 千歳基地クリスマスコンサート

 12月1日(日)、あいにくの雨模様となりましたが、今年も「千歳基地クリスマスコンサート」を北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)大ホールで行いました。第1部ではミュージカルの名作「オペラ座の怪人」など3曲を奏で、第2部ではクリスマスの定番曲でコンサートを盛り上げ、1,100名のお客様が一足早いクリスマスの雰囲気を楽しみました。

2019年10月16日 第2航空団 持続走大会

 10月16日(水)、日頃の訓練の成果を確認するとともに、部隊の団結及び士気の高揚を図るために今年も2空団持続走大会が行われました。昨年は北海道胆振東部地震の影響で8kmという短いコースでしたが、今年は16km(10マイル)「集団走」というルールの下、各隊団結し声をかけ合いながら、基地内を完走しました。

2019年8月21日 千歳市民納涼盆踊り大会

 8月21日(水)、千歳基地司令を始めとする約80名の隊員は、千歳市民納涼盆踊り大会に参加しました。 沿道からの声援を受け2時間踊り通すことができました。初めて参加した隊員は、「踊っているうちにどんどん楽しくなっていった。」と感想を漏らしていました。

2019年5月22日 千歳ウェルカム花ロード

 5月22日(水)市内で行われた「千歳ウエルカム花ロード」の花植え活動に千歳基地司令をはじめ、基地隊員30名が参加し、千歳市平和交差点から平和官舎手前の国道沿い500mの区間に、赤と白色の「ベゴニア」を植えました。

2019年2月8日 千歳基地新成人隊員「ヒグマ」雪像作成

 2月8日(金)、千歳基地成人隊員と千鷲会の有志が雪像制作しこの日、完成しました。
千歳基地は今年70人が新成人を迎え、雪像造りは2日から各日、新成人と千鷲会の有志の方で作成しました。雪像は、第2航空団のF15戦闘機にも描かれているヒグマの顔と、アンパンマン、ミニオン、ペンギンなど4基をも設けました。