活動状況(7月~9月)

ホーム > 基地の活動 > 活動状況(7月~9月)

活動状況(7月~9月)

  

7月-9月

■職場見学(豊見城市立上田小学校及び与那原町竹の子学童)受け入れ

 8月5日(月)に上田小学校6年生1名、8月7日(水)に竹の子学童(1、2年生)26名が職場見学に訪れました。真夏日の見学となりましたが、隊員達が計画した職場体験を積極的に参加し、みなさん楽しそうに笑顔で帰っていきました。「航空自衛官になりたい。」と言ってた君!大きくなるのを楽しみに待ってるよ!!

第18高射隊長による概要説明

機動展開訓練見学

隊員から訓練の説明を受ける様子

訓練中の隊員に質問

通信装置の使用体験

消防服の試着体験

消防車による放水体験

ユンボの操作体験

            

■令和元年8月4日(日) 与那原大綱曳まつり参加

 知念分屯基地(第16高射隊及び第18高射隊)は、与那原大綱曳まつりに参加しました。本まつりは、440年余りの歴史を誇り、与那原町を東(あがり)と西(いり)に分けて熱戦を繰り広げる伝統行事で、昨年には、第23回ふるさとイベント大賞において「内閣総理大臣賞」を受賞しています。隊員は8月4日(日)の本綱曳本番に先立つ7月28日(日)及び8月3日(土)の綱作り作業にも参加しました。与那原町の方々とともに、1本の藁から綱を結い、大綱を曳くまでの一連の流れに携わり、伝統の一端に関わる貴重な体験をさせていただきました。

良質な藁を選定する様子①

良質な藁を選定する様子②

選定した藁を結んでいく様子

綱作りの様子①

綱作りの様子②

綱作りの様子③

綱作りの様子④

大綱を会場まで運ぶ「みちじゅねー」の様子①

大綱を会場まで運ぶ「みちじゅねー」の様子②

大綱曳会場の様子

綱曳開始!渾身の力でただ引くのみ!

3年振りの勝利に歓喜する東(あがり)のメンバー

綱曳後の集合写真

                 

■職場見学(南城市立馬天小学校及び佐敷小学校)受け入れ

 第18高射隊は、6月27日(木)に馬天小学校4年生2名、7月4日(木)に佐敷小学校4年生15名の職場見学を受け入れました。生徒達は、第18高射隊長の自衛隊の概要説明を受けたあと、各部署の隊員達が計画した職場体験や交流を積極的に行い、笑顔で帰っていきました。充実した時間を過ごせたでしょうか?キーワードは「抑止力!!」次のテストに出る!かな?

第18高射隊長による概要説明

隊員の日常生活を体験①

隊員の日常生活を体験②

通信装置の使用体験

消防服を着ての放水体験

ユンボの操作体験

機動展開訓練視察

隊員達と記念撮影