活動状況

ホーム > 基地の活動 > 活動状況

  

■那覇基地モニター研修支援

 第18高射隊は、7月15日(金)に那覇基地モニター研修を行いました。

 モニターの皆さんには、知念分屯基地の様子と地対空誘導弾ペトリオットを始めとする各種器材について知っていただきました。

防弾チョッキの試着

器材見学

体験喫食

記念撮影(※撮影時のみマスクを外しています。)

  

  

■海上自衛隊沖縄基地隊部隊研修

 令和4年7月11日(月)知念分屯基地に海上自衛隊沖縄基地隊副長小林2佐以下4名の方々が研修に来られました。

訓練の見学

ペトリオット器材の見学

屋上からの施設説明

記念撮影(※撮影時のみマスクを外しています。)

  

■南城市サッカー大会で優勝しました。

 令和4年7月10日(日)に南城市サッカー大会の決勝戦が行われました。知念分屯基地の隊員は地元つきしろ区の方々と共に「つきしろチーム」を結成して出場し、見事優勝しました。

1回戦、2回戦のメンバー

決勝のメンバー

  

■「佐敷ようどれ」手作り看板

 知念分屯基地では「佐敷ようどれ」の看板を新しく手作りで作成しました。

第18高射隊基地業務小隊 左から籾山2曹 高橋士長 岡本士長の3人で作った力作です。

■航空幕僚長部隊視察

 知念分屯基地は令和4年4月27日(水)に航空幕僚長(井筒 俊司 空将)による部隊視察を受察しました。航空幕僚長は第16高射隊と第18高射隊の装備品、施設及び気迫溢れる隊員の姿を視察され、全隊員を激励されました。

儀仗隊を巡閲する航空幕僚長

会食の様子

献立はステーキと知念ミリタリースイーツの「島バナナとパイナップルを包んだデザートピッツァ」

隊員との懇談

施設巡視で説明を受ける航空幕僚長

訓示を受ける隊員

活躍隊員激励(加藤士長 左)

(※撮影時のみマスクを外しています。)

優秀若年隊員表彰(田中2曹)

特にバスケットを通じた地域住民との交流に寄与した。(※撮影時のみマスクを外しています。)

記念撮影(※撮影時のみマスクを外しています。)

  

■「知念分屯基地オリジナル・ミリタリースイーツ・コンテスト」

 令和4年3月14日(月)~16日(水)の3日間、「知念分屯基地オリジナル・ミリタリースイーツ・コンテスト」基地調理競技会(デザート部門)を開催しました。

 「ミリタリースイーツ」のコンセプト等として、①任務中に提供されたら士気が上がる、②高射部隊の機動展開先でも調理できる、③沖縄の食材を使用するの3つを挙げ、基地の給養員と16高隊の隊員が参加し、それぞれ趣向を凝らした美味しいスイーツが昼食メニューとして提供されました。

 第1位を獲得したのは「島バナナとパイナップルを包んだデザートピッツァ」で、16高隊の向井士長と土井1士の元料理人コンビが作成しました。

調理の様子

笑顔でほおばる隊員

(※黙食中を撮影)

とても美味しそう!

(※黙食中を撮影)

第1位 島バナナとパイナップルを包んだデザートピッツァ

第16高射隊射撃小隊 向井士長 土井1士

第1位 島バナナとパイナップルを包んだデザートピッツァ 

第2位 黒糖たっぷり琉球スコーン

第18高射隊基地業務小隊 甲斐士長 

第3位 南国トロピカルフルーツの三色ゼリー

第18高射隊基地業務小隊 加藤士長

表彰式

  

■南西航空方面隊司令官初度視察

 知念分屯基地は令和4年3月24日(木)に南西航空方面隊司令官(谷嶋 正仁 空将)による部隊視察を受察しました。

出迎えを受ける南西空方面隊司令官

説明を受ける南西航空方面隊司令官

訓示を受ける隊員

記念写真

        

■令和4年 基地司令年頭あいさつ

 知念分屯基地ホームページをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。皆様におかれましては、輝かしく希望に満ちた新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は、新型コロナウィルスの影響による制約が続く中、当分屯基地においては、能力が向上したペトリオット器材を無事領収するとともに、米軍嘉手納基地でのPAC-3公開機動訓練や米国での実弾射撃訓練等、様々な訓練を感染拡大防止に努めつつ創意工夫をもって行い、任務遂行能力の向上に努めてまいりました。

 令和4年も、任務に即応し完遂できる精強な部隊を目指すとともに、皆様から頼っていただける部隊となるよう、隊員一丸となってより一層努力してまいりますので、引き続きご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 皆様のご健勝とご多幸、そしてコロナ禍の終息を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。