基地司令挨拶

ホーム > 基地司令挨拶

基地司令挨拶

 第28代 第18高射隊長 兼 知念分屯基地司令

 2等空佐 草間 基弘(くさま もとひろ)

 出身地:長野県松本市

 学歴

 立命館大卒        

 杏林大院修了        

 出身期別

 一般幹部候補生(一般)95期

部隊歴

年  月

補  職

平成17年 3月

幹部候補生学校(奈良)

平成18年 2月

第6高射群第23高射隊(八雲)

平成20年 4月

第3高射群指揮所運用隊(千歳)

平成22年 4月

第4高射群本部(岐阜)

平成24年 5月

北部航空方面隊司令部(三沢)

平成26年 3月

航空総隊司令部(横田)

平成27年 4月

幹部学校付(第63期指揮幕僚課程)(目黒)

平成28年 3月

航空幕僚監部 運用支援・情報部 運用支援課(市ヶ谷)

平成29年 8月

航空幕僚監部 防衛部 装備体系課(市ヶ谷)

令和2年  8月

現職

       

知念分屯基地司令からの挨拶

 知念分屯基地のHPをご覧いただきありがとうございます。

 令和2年8月1日付で第18高射隊長兼ねて知念分屯基地司令に着任した草間です。

 知念分屯基地は、沖縄本島の南東部、知念半島の一角にあり、美しい海と豊かな自然に囲まれた高台に位置しています。

 周辺には、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)や、琉球神話の聖地である久高島(くだかじま)があるほか、基地が所在する地域は、琉球を統一した尚巴志王の出生地でもあり、歴史や文化にも恵まれた環境にあります。

 知念分屯基地には、南西航空方面隊第5高射群隷下の第16高射隊と第18高射隊が所在しており、両高射隊は、「地対空誘導弾ペトリオット」をもって弾道ミサイル等の脅威から我が国を守るべく、日々訓練に励んでいます。

 現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底しつつ、心身を鍛え、技能を磨き、創意工夫を凝らし、精強性の維持に努めていますが、このような状況においても、隊員一同、国民の皆様の安心と安全を守り抜くという強い気持ちをもって、任務、訓練に邁進してまいります。

 これからも引き続き、皆様のご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。