佐敷ようどれ

ホーム > 基地の紹介 > 佐敷ようどれ

佐敷ようどれ

 佐敷ようどれは、知念分屯基地敷地(管理地区内)にあり、巴志の父・尚思紹夫妻ら家族7人の遺骨が安置されています。いつでも参拝できますので、お気軽に来基してください。

佐敷ようどれの見学について

 佐敷ようどれは、知念分屯基地敷地(管理地区)内にあり、南城市教育委員会が管理しております。

見学の手続き

 

 見学する際は、受付にて「佐敷ようどれ参拝者名簿」を記入して下さい。記入しましたら、隊員が案内します。

 

 

 

参拝時間

朝8時30分~日没まで

 

予約について

予約等は特に必要ありませんが、バスでお越しの際には事前にご連絡ください。

 

その他

 新型コロナウイルス感染拡大防止及び管理の都合により以下の点についてご理解いただきますようお願いします。

1 基地内(ようどれ前)でのお食事は御遠慮下さい。       

2 混雑時、1組様あたりの御参拝時間を10分以内と制限させて頂きます。       

3 御参拝は、1組様ずつ行って下さい。       

4 御参拝までの待ち時間は、御自身のお車か、こちらの指定する場所で待機して下さい。

5 お供え物等を持ち込まれた方は、持ち帰っていただきますようお願いします。

6 落とし物等収集された方は、基地正門横の警衛所にお渡し下さい。