部隊紹介

 千歳管制隊
千歳管制隊長 2等空佐 田中 武
隊長挨拶
 千歳管制隊ホームページをご覧いただきありがとうございます。新たな天皇陛下をお迎えし、元号も「令和」となりました。大型連休中は、平成から新たな時代への移行を期に、それぞれの誓いや目標を新たにされた方も多いのではないかと思います。部隊におきましても、新元号に込められた想い同様、隊員一人ひとりが仲間のことを想いやり、より高い能力を身につけ、みんながしっかり団結し、部隊の伝統を確実に継承していくことで、輝かしい未来を切り開けるよう、新たな気持ちをもって取り組んでいきたいと思います。来る6月の教育訓練点検の受検は、正にその好機であり、5月はこれまでの各種訓練成果をしっかり積み上げ、隊員そして部隊がより精強となって、確実な任務の遂行に貢献していきます。
 千歳管制隊は、千歳の空の安全を確保するため、全隊員が「明るく元気に」任務に取り組んでおります。引き続き、変わらぬ皆様のご支援、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



部隊紹介

 千歳管制隊は、日本最北の空の守りの要である千歳飛行場と北海道の空の玄関口である新千歳空港という二つの飛行場とその周辺の空域の航空交通管制業務を担任している部隊です。加えて飛行管理情報処理システムを利用して航空機の運航情報等を扱う飛行管理中枢業務及び保有機器の保守整備業務を行っております。
 千歳には冬は降雪、夏は海霧という厳しい気象特性があります。また、新千歳空港の発着数は外国人観光客の増加やLCC(Low Cost Carrier:低価格運賃航空会社)の就航で、国際線、国内線ともに右肩上がりの状況です。
 最近は対領空侵犯措置等も増えて、確実に任務を遂行しなければなりません。
 このような状況の中で隊員はプロフェッショナルとしての誇りを持って、元気に日々の業務に邁進しております。新千歳空港にお越しの際は、千歳管制隊の頑張りに思いをはせていただけると幸甚です


千歳管制隊トピックス
 新元号「令和」が発表され、平成最後の千歳管制隊月例ゴルフコンペを4月20日に行いました。雪解けはしたものの、まだまだ肌寒い日が続く北海道でしたが、当日の天気は春の陽気を感じられる絶好のゴルフ日和となりました。
 このゴルフコンペは、千歳管制隊員の他、知り合いや自衛隊OBなどの一般の方も参加いただいている隊の小集団活動の一つです。今シーズンは第一回目ということもあり、我が隊から6名の参加に加え、自衛隊OBと一般の方々から10名に参加いただきました。隊長をはじめ、参加した隊員達は、オフシーズン中の練習成果の発揮と、主催側としての意地と誇りを胸に各々がラウンドに臨みましたが、優勝を逃してしまいました。
 今シーズンは始まったばかりですが、開催できる回数も限られる北海道ですので、隊から多くの優勝者を出すことを目標にして、隊員同士が切磋琢磨しながら、ゴルフ部の活動を盛り上げていきたいと思います。