航空支援集団司令官挨拶

ホーム > 航空支援集団について > 航空支援集団司令官挨拶

    航空支援集団司令官挨拶       

第21代航空支援集団司令官
 
やまだ まさし
空 将山田 真史
 
防衛大学校28期
長崎県出身
平成29年 8月  航空支援集団司令官着任


 新しい年を迎え、航空支援集団は、引き続き「作戦運用の一翼を担うべく」国内外を問わず日々任務に邁進しています。

 さて、航空支援集団は、平成元年三月新編以来本年で三十年を迎えることとなりました。これもひとえに航空支援集団の充実・発展にご尽力いただきました先輩各位、ご支援・ご協力を賜った各支援団体の皆様の賜物であり、心から感謝申し上げます。今後も築き上げてきた良き伝統を礎としつつ、将来に向け更なる発展を積み上げていく所存です。
 現在、我が国を取り巻く安全保障環境は、極めて速いスピードで変化しており、従来の延長線上ではない真に実効的な防衛力を求められています。特に、宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域も含めた、全ての領域における能力を有機的に融合し、平時から有事までのあらゆる段階における柔軟かつ戦略的な活動の常時継続的な実施を可能とする、「多次元統合防衛力」を構築していく必要があります。この様な中で、航空支援集団は、他では代替し得ない、作戦運用に携わる重要な部隊として、隊員一人一人が「進取」の気概を持って、日々変化する時代のneedsに応えられるよう全力を尽くして参ります。

 引き続き航空支援集団に国民の皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。




略 歴

昭和59年 3月
入隊
平成12年 3月
第6航空団第306飛行隊長(小松)
平成14年 8月
飛行教導群教導隊長(新田原)
平成19年12月
西部航空方面隊司令部防衛部長(春日)
平成21年 3月
航空幕僚監部運用支援課長(市ヶ谷)
平成22年12月
第83航空隊司令(那覇)
平成24年 3月
航空総隊司令部防衛部長(横田)
平成25年 8月
航空幕僚監部運用支援・情報部長(市ヶ谷)
平成27年12月
西部航空方面隊司令官(春日)
平成29年 8月
現職