第38回KOMATSU全日本鉄人レース チームリレーの部 優勝

ホーム > 航空救難団の話題 >第38回KOMATSU全日本鉄人レース チームリレーの部 優勝


「第38回KOMATSU全日本鉄人レース チームリレーの部 優勝」
(令和2年2月掲載)

  9月29日(日)小松市で行われた「第38回KOMATSU全日本鉄人レース」に、小松救難隊の救難員 大留 信哲(オオトメ ノブアキ)2曹が「チームゑりこ」のメンバーとしてチームリレーの部(第1走者はラン6キロ、第2走者は自転車60キロ、第3走者はラン20キロ)第3走者として出場した。
 第1走者は、小松救難隊後援会会員の西出かをるさんが6キロを力走、トップとの差5分48秒で第2走者にタスキをリレーした。第2走の自転車では名古屋市内在住の筧 五郎さんが60キロを激走し、2位に5分42秒の大差をつけてトップでタスキを渡そうとした。しかし、ここで思わぬアクシデント発生、第3走者の大留2曹がトイレに行って戻ってこず30秒のタイムロスが発生したが、大留2曹は救難員として諦めない心と強い精神力で20キロを力走、ゴール時点で1分8秒差まで追いつかれたものの、トップの座を明け渡すことなく逃げ切り見事総合優勝を勝ち取った。
 

写真左から西出さん、中央が大留2曹、写真右が筧さん