AWDLP310-007    航空総隊司令部制作
HOME TOPICS INFORMATION LINKS MAIL
   
 第49代航空総隊司令官
 空 将
内倉 浩昭
( うちくら ひろあき )
87幹候(防大31期) 
鹿児島県出身 
 ご挨拶
 各地から紅葉の便りが届いているこの頃ですが、ホームページをご覧いただいている皆様におかれましては、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 
 今年もまた、総合訓練・演習の季節がやってきました。航空総隊は、一人ひとりが「自分越え」を目指し、能力(Capability)を磨き、それらを心とシステムでつなぎ(Connectivity)、前例のないことに挑戦(Challenge)する「3つのC」を実践し、総合力を高めてまいります。

 さて、間もなくサッカーW杯が開幕し、「サムライ・ブルー」こと日本代表が、伝統の蒼を基調としたユニフォームに身を包み、日の丸を背負い強豪国に挑みます。その日本代表が4年前、「勝(かち)色」という別名から鎌倉時代の武士が縁起の良い色として好んで着ていた藍色のユニフォームで、熱戦を繰り広げたその場所がロシアであったことは、安全保障環境の変容の大きさと平和の大切さを改めて教えてくれています。航空総隊は、サムライ・ブルーと同じ「蒼を継ぐ者」として、また「代えのきかない空の守りの日本代表」としての誇りと自覚を胸に、日々の任務と訓練に真摯に取り組みつつエールを送ります。

 結びに、今次の各種訓練に伴う隷下部隊及び米軍関連部隊の一時展開等をご理解いただいた地域の皆様に心から感謝いたしますとともに、一雨ごとに季節が進んでゆく中、皆様のご健勝を祈念申し上げます。
 

                     2022年11月1日
                     航空総隊司令官 空将 内倉 浩昭

 
 
 
 
 
 
 
 
 
上向き矢印  このページのトップ
 
 
 
 
Copyright(C) 2010 JASDF. All Right Reserved.