AWDLP310-007    航空総隊司令部制作
HOME TOPICS INFORMATION LINKS MAIL
   
 第49代航空総隊司令官
 空 将
内倉 浩昭
( うちくら ひろあき )
87幹候(防大31期) 
鹿児島県出身 
 ご挨拶
 航空総隊HPへのアクセスありがとうございます。

 我が国周辺における中国、ロシアの航空活動が活発化している中、警戒監視・管制の任務に当たる「空飛ぶレーダー」こと早期警戒管制機(AWACS)が配備されている浜松基地を訪問しました。「見えなければ戦えない。」という格言がありますが、全国28か所に設置してある地上警戒監視レーダーだけでは「見つける」ことには地理的環境等による限界があります。そのため、空飛ぶレーダーを併用し柔軟で信頼性の高い警戒監視網を構築しています。

  また、AWACSには兵器管制官等が搭乗しており、スクランブル発進した戦闘機に目標情報を提供できることから「空飛ぶ指揮統制所」とも呼ばれています。今回、部隊では、実機における不測事態対処訓練とシミュレーターでの多数機要撃訓練を視察し、彼等、彼女等の士気と能力の高さを目の当たりにしました。また、1回の哨戒飛行が10時間を超えることもあるという過酷な任務に当たる部隊に感謝と敬意を表してきました。

 史上最速の梅雨明け後の長く暑い夏を迎えております。皆様におかれましては、くれぐれもご自愛専一にお過ごしください。

                     2022年8月5日
                     航空総隊司令官 空将 内倉 浩昭

略歴
 
平成24年12月 第5航空団兼ねて新田原基地司令(新田原)
 
平成26年 8月 航空総隊司令部防衛部長(横田) 
 
平成27年 8月 統合幕僚監部防衛計画部副部長(市ヶ谷) 
 
平成28年 7月 航空幕僚監部防衛部長(市ヶ谷) 
 
平成30年 8月 防衛装備庁長官官房装備官(航空担当)(市ヶ谷)
 
令和 元年12月 航空幕僚監部航空幕僚副長(市ヶ谷) 
 
令和 2年 8月 現職 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上向き矢印  このページのトップ
 
 
 
 
Copyright(C) 2010 JASDF. All Right Reserved.