AWDLP310-007    航空総隊司令部制作
HOME TOPICS INFORMATION LINKS MAIL
   
 第49代航空総隊司令官
 空 将
内倉 浩昭
( うちくら ひろあき )
87幹候(防大31期) 
鹿児島県出身 
 ご挨拶
 入梅の候、航空総隊HPにアクセスいただき誠にありがとうございます。

 我が国周辺におけるロシアの軍事活動が活発化する中、北海道の最前線で情報収集・警戒監視の任務に当たる稚内、根室両分屯基地と東千歳駐屯地を訪問しました。各隊員は「僅かな兆候も見逃さないぞ!」という意気込みで、新旧の各装置を駆使しながらスコープ等を監視していました。その使命感溢れる真摯な姿を頼もしく思うとともに、隊員を激励するどころか、私の方が大いに刺激を受け、彼等、彼女等に負けないように一層奮励しなければと決意を新たにしました。

  北朝鮮による弾道ミサイル等の発射は、年初から半年足らずで年間の過去最多回数を超え、中国の海空における活動は、拡大、活発化及び多様化する中、航空総隊は、稚内・根室から約3,000キロ離れた与那国の部隊まで“Stay Connected”を合言葉に心とシステムをつなぎ、厳格、冷静に諸課題に対応いたします。

 つきましては、航空総隊へのご理解とご支援をお願い申し上げますとともに、皆様におかれましては、時節柄、体調を崩されないようにご留意ください。

                     2022年6月15日
                     航空総隊司令官 空将 内倉 浩昭

 
 
 
 
 
 
 
 
 
上向き矢印  このページのトップ
 
 
 
 
Copyright(C) 2010 JASDF. All Right Reserved.