航空自衛隊について  

ホーム > 航空自衛隊について > 男女共同参画・ワークライフバランス推進 > 女性隊員ロールモデル集

女性隊員ロールモデル集

1等空佐 荒武 香織(あらたけ かおり)
航空幕僚監部人事教育部 援護業務課長

img01

〈これまでの主な経歴〉

平成 2年 3月 航空自衛隊入隊(一般幹部候補生)

平成 3年 3月 任官 中部航空警戒管制団(入間)

平成 5年 2月 長男出産(育児休業取得なし)

平成 6年10月 第3補給処

平成 7年 5月 次男出産(育児休業取得なし)

平成10年 3月 警戒航空隊(三沢)

平成13年 3月 第1補給処

平成15年 8月 航空幕僚監部装備部補給課

平成18年 8月 中部航空警戒管制団(入間) 補給隊長

平成20年 6月 補給本部計画部

平成21年12月 航空幕僚監部装備部補給課 補給第1班長

平成23年 8月 幹部学校付

平成24年 8月 補給本部 計画部補給課長

平成26年 4月 補給本部 第1部長

平成27年10月 航空幕僚監部装備計画部

                          整備・補給課 整備・補給調整官

平成29年 4月 第2航空団 基地業務群司令

平成30年 8月 現 職

女性職員へのメッセージ

 私が自衛隊に入隊した当時は、男女雇用機会均等法施行から数年が経過し、幹部候補生学校では、学生隊の編成が以前の女性だけの区隊から男女混合となりました。部隊に配属となってからも、男女の別なく人事管理をしていただき、各種訓練指揮官も経験しました。これまで、性差による不公平を感じることなく勤務経験を積むことが出来たと実感しています。家庭を持ち子供が生まれてからは、家族の協力と周囲の支援に支えられて勤務を継続できたと感謝しています。家事や育児、介護といったプライベートでの仕事は、一人で抱え込むことなく、周囲で支え合う必要があると思います。よく義父が、「困ったときはお互いさま」と言って助けてくれたことを思い出します。今は、自分が誰かを支えられる時期だと思っています。支えが必要な一時は、周囲の支援に甘えることも大事ではないでしょうか。


2等空佐 中岡 絵梨子(なかおか えりこ)
南西航空警戒管制団南西防空管制群 防空管制隊長

img02

〈これまでの主な経歴〉

平成 9年 4月 防衛大学校入校

平成13年 9月 西部航空警戒管制団防空管制隊

平成18年 8月 防衛大学校訓練部

平成20年 4月 警戒航空隊第602飛行隊

平成23年 8月 中部航空警戒管制団防空管制隊

平成26年 4月 幹部学校付

平成27年 3月 南西航空混成団司令部(現南西航空方面隊)

                          防衛部

平成28年 3月 航空幕僚監部運用支援・情報部

平成30年 4月 現 職

女性職員へのメッセージ

 女性は周りの目を気にして遠慮しすぎる傾向があると日頃から感じます。

 昔とは違い、女性だからという理由で機会が奪われることは少なくなりました。ワークライフバランスを考慮した制度の導入も進み、女性が働く環境は自衛隊でも向上しつつあります。ぜひ、自ら機会を求めて積極的になってほしいです。周りの目を気にしすぎると、内向的になりいつまでも自信はつきません。積極的な姿勢を支持して応援してくれる上司や先輩・同僚はきっとたくさんいます。


3等空佐 平川 啓子(ひらかわ けいこ)
航空中央業務隊 総務科長

img02

〈これまでの主な経歴〉

昭和61年 7月 航空自衛隊入隊

                          保安管制群飛行管理隊

昭和63年 9月 保安管制気象団司令部(現航空支援集団司令部)

平成 5年 4月 航空救難団小松救難隊

平成 8年 3月 航空救難団飛行群

平成11年 3月 幹部任官 航空教育隊

平成13年 3月 中部防空管制群本部

平成14年 8月 中部航空警戒管制団司令部

                          11月 長女出産(産休明け後職務復帰)

平成16年 8月 第12飛行教育団整備補給群

平成18年 8月 補給本部総務部(長女連れ(母連れ)単身)

平成20年 3月 第12飛行教育団司令部

平成23年 1月 長男出産(育児休業1年)

平成24年 6月 北部航空方面隊司令部総務部

平成27年 4月 航空教育隊司令部

平成29年 8月 現 職

女性職員へのメッセージ

 内務生活をしていた時期に先輩や後輩と職場の状況を日々情報交換し、愚痴や悩みを自然に分かち合えた時期は、視野を広く持つという点において大変貴重な機会でした。その後の生活でも、所属を超えた友人知人とのコミュニケーションは閉塞感の打破や、解決法の発見に大変役立ちました。何事も指揮系統が優位になりがちな組織ですが、それに依らない集団や仲間はピンチの時にびっくりするほど助けになります。子育て、家庭内紛争、介護等職場では口にしづらい問題でもあっさりと解決の糸口を見つけられる情報源になり得ます。

 横のつながりを大切にして、独りで頑張らずに大いに人を頼りながら進みましょう。


空曹長 田中 裕子(たなか ゆうこ)
航空保安管制群本部防衛部 航空管制班員

img02

〈これまでの主な経歴〉

平成 4年 8月 航空自衛隊入隊

                          12月 百里管制隊

平成10年 3月 入間管制隊

平成11年12月 長女出産(育児休業1年)

平成13年 8月 千歳管制隊

平成17年 3月 次女出産(育児休業1年)

平成29年 4月 現 職

 

 

 

女性職員へのメッセージ

  仕事と育児の両立は、近年の充実した両立支援制度がありながらも悩みは尽きないものです。また、自分に完璧さを求めるが故に、心と体のバランスを失う女性も少なくありません。少し「力を抜いて」みてはどうでしょうか。時には周りや支援制度を「頼って」みてはどうでしょうか。それからまた頑張り少しずつ組織に貢献できたらいいと思います。


防衛事務官 多々納 智子(たたの ともこ)
航空開発実験集団司令部総務部人事課職員人事管理室 補任専門官

img02

〈これまでの主な経歴〉

平成12年 6月 防衛庁入庁

                          航空自衛隊第1補給処総務課

平成15年 4月 航空幕僚監部人事教育部補任課人事第1班

平成18年 4月 航空幕僚監部人事教育部補任課

                          職員人事管理室

平成20年 4月 航空自衛隊中部航空方面隊司令部総務部人事課

平成23年 4月 人事教育局衛生官付

平成25年 4月 航空自衛隊航空中央業務隊総務科

平成28年 5月 長男出産:育児休業(10ヶ月)

平成29年 4月 現 職

         (「フレックスタイム制」、「休憩時間の短縮」利用中)

女性職員へのメッセージ

 現在、仕事をする上で、過去の経験や出会いに助けられたと感じることが多くあります。

 長い人生においては、家族の状況や自身の状態などにより思い通りにならない時もあると思いますが、頑張れる時にはしっかり頑張ること、どんな事にも真摯に取り組むことが未来の糧になるのではないでしょうか。

 ただ、努力だけではどうにもならないこともあります。そんな時は、一人で抱え込まず、周囲に話してみてはいかがでしょうか。意外と道は拓けてくるものだと思います。


img02