サイトロゴ
第2高射群 2nd ADMG

部隊紹介


第2高射群司令挨拶

群司令

第30代第2高射群司令


すがわら まさひろ 菅原 政弘

神奈川県出身

平成30年12月 第2高射群司令に就任

群司令挨拶

航空自衛隊 第2高射群ホームページをご覧いただきありがとうございます。

昨年は「平成」から「令和」へと元号が変わる大きな節目の年でありました。「令和」ゆかりの地とされ、一躍有名になった坂本八幡宮は大宰府政庁跡のすぐ隣、太宰府天満宮からも程近い場所にあります。「令和」の典拠となった万葉集の一文は、天平二年(731年)に坂本八幡宮付近にあったとされる、時の大宰府長官であった大伴旅人の邸宅で詠まれたものですが、そこから数十年遡る664年には、朝鮮半島や中国からの敵襲来に備え、大宰府政庁を守るための溜池防御ラインであった水城(みずき)や周辺の山城が築かれています。水城築城から1356年を経て今なお、我々はこの地で防衛という任に当たっていることに所縁を感じている次第です。

昨年、2高群は粛々と防空任務のための万全の態勢を維持強化しつつ、佐賀や福島等において大雨や台風による災害派遣任務にも的確に対応してまいりました。本年も引き続き“強靭”な2高群として、様々な任務に抜かりなく柔軟に対応していくとともに、物心両面での一層の能力向上を図るべく進化していく所存です。

2高群は今年で創設54周年。本年もオール2高群一丸となって任務に邁進していく覚悟ですので、変わらぬご理解、ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴

平成 元年 防衛大学校卒業 航空自衛隊入隊

平成14年 幹部学校研究部戦略研究室(目黒)

平成15年 航空幕僚監部防衛部情報通信課(市ヶ谷)

平成18年 外務省出向(軍縮会議日本政府代表部防衛駐在官)(ジュネーブ)

平成21年 航空幕僚監部防衛部情報通信課情報通信運用班長(市ヶ谷)

平成24年 第5航空団基地業務群司令(新田原)

平成26年 統合幕僚監部防衛計画部防衛課防衛調整官(市ヶ谷)

平成28年 統合幕僚監部指揮通信システム運用課長(市ヶ谷)

平成30年12月 現職

第2高射群の編成

 第2高射群は、防空システム「ペトリオット」を装備し、有事において我が国に脅威を与える弾道ミサイル及び敵航空機を迎撃・撃破する西部航空方面隊での唯一の高射部隊です。

 部隊は、地対空誘導弾「ペトリオットミサイル」による迎撃・撃破能力を有する4個の高射隊、それらを統制する指揮所運用隊、支援整備を担当する整備補給隊に加え、全体を指揮する群本部の7個部隊で編成されています。

組織図

ペトリオットの概要


ペトリオットの概要

リンク