メニューを読み飛ばす

ホーム > ニュース

ニュース

ニュース

先進技術実証機の研究 エンジン地上試験

 航空装備研究所では、先進技術実証機に搭載する実証エンジン(XF5−1)の機能性能を確認するための試験を実施しています。
 XF5−1は、国産初の本格的なアフタバーナ付低バイパス比ターボファンエンジンであり、その重量に対する推力の比率(推重比)は世界トップレベルを達成しています。
 本試験においては、札幌試験場のエンジン高空性能試験装置を使用して、先進技術実証機の飛行高度や速度等により異なるエンジン入口の気流の状態を模擬し、XF5−1の定常性能、過渡性能、空中再始動特性等の確認を実施しています。
 今後も、先進技術実証機の初飛行を目指して、試験を継続します。


エンジン高空性能試験装置に搭載された実証エンジン(XF5−1)



動画

アフターバーナ作動状況【動画】