ホームトピックス> 福島市で防衛セミナー開催
  
  
 3月6日(月)、福島県福島市の「コラッセふくしま」において、「第33回防衛セミナー」を開催し、約150名の方々にお越しいただきました。

 本セミナーでは、「災害への備え~震災から学ぶ~」をテーマに、福島県危機管理部防災専門監の渡邉勲氏が「自衛隊と連携した福島県の防災への取り組み」について、第44普通科連隊長兼ねて福島駐屯地司令の浅賀政宏1等陸佐が「福島駐屯地における災害派遣活動」ついての講演を行いました。

 聴講された方々からは、「防災に対して、具体的にどのような活動が行われているのか理解できました」、「県及び自衛隊双方の訓練の概要、平素からの準備の重要性を改めて実感しました」、「災害に対する県及び自衛隊の取組みや連携を確認することができ、安心感を得ました」、「セミナーへの参加者が多数で、防災に関心の高い人が多いことを心強く感じました」などの感想が寄せられました。

 今後も、東北防衛局では、防衛政策や自衛隊の活動について、国民の皆様に広く御理解していただくことを目的として、「防衛セミナー」を東北各地で実施します。
 

1 主催者挨拶
  東北防衛局長 深澤 雅貴

2 来賓挨拶
  福島市長 小林 香

3 演題:「災害への備え ~震災から学ぶ~」

  「自衛隊と連携した福島県の防災への取り組み」
  講師:福島県 危機管理部 防災専門監 渡邉 勲

  「福島駐屯地における災害派遣活動」
  講師:第44普通科連隊長 兼 福島駐屯地司令 1等陸佐 浅賀 政宏
 
主催者挨拶:深澤東北防衛局長 来賓挨拶:小林福島市長
   
講師:渡邉防災専門監 講師:浅賀駐屯地司令
   
会場の様子
 
 サイトのトップページに戻る