ホーム>採用情報
- 防衛省職員の採用情報 -
     
防衛省職員とは
~ あなたの輝けるフィールドがある ~
 全国で約21,000人の自衛官ではない職員が国の安全を保つため、様々な分野で活躍しています。


 「防衛省職員=自衛官」と思っている方が多いのではないでしょうか。
 防衛省・自衛隊には、自衛官のほか、約21,000人の事務官、技官、教官等が防衛省職員として勤務しています。
 防衛省職員は、「国家公務員採用一般職試験」及び「防衛省専門職員採用試験」等の合格者の中から採用され、本省内部部局などの中央機関において防衛政策の企画・立案等の業務に従事するほか、全国各地に所在する部隊や機関等において防衛行政に関する様々な業務に従事しています。皆さんも、防衛省職員として、国の安全を保つ仕事にチャレンジしてみませんか。
 
【各試験における採用区分
  国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)行政 電気・電子・情報 機械 土木 建築
  国家公務員採用一般職試験(高卒程度試験)事務 技術(電気・情報系、機械系、土木系、建築系)

     行政・事務   :事務官として、本省では主に政策の企画・立案を、各機関では総務、法令、人事、会計、渉外等の業務に従事します。
     電気・電子・情報:技官として、電気機器の点検・整備・契約実務や、電気・通信設備工事の設計・監督等に従事します。
     機 械     :技官として、装備品の点検・整備・契約実務や、自衛隊施設の建築に必要な機械設備工事の設計・監督等に従事します。
     土 木     :技官として、飛行場や港湾といった自衛隊施設の建設に必要な土木工事の設計・監督等に従事します。
     建 築     :技官として、庁舎、格納庫、整備工場、通信施設等の建築工事の設計・監督等に従事します。

防衛省採用情報(防衛省へリンク)

 ・防衛省採用情報
   一般職(大卒程度):事務系
   一般職(大卒程度):技術系
   一般職(高卒者)
   ■防衛省専門職
 ・国家公務員試験 採用情報NAVI(人事院)



 ■防衛省官庁訪問(東北地区)の開催 

  平成30年度国家公務員採用一般職試験(高卒程度試験)第1次試験を合格された方を対象とした官庁訪問(業務説明・
 個別面談)を行います。防衛省に興味のある皆様のご参加を心よりお待ちしています。       

 日 時 場 所  参加機関  内 容 イメージ 
 平成30年10月5日
 (金)
仙台第3合同庁舎  陸上自衛隊
海上自衛隊
東北防衛局
13:00~13:10 受付(仙台第3合同庁舎)
13:10~14:55 業務説明
15:05~16:00 個別面談 



(PDF3.1MB)
 平成30年10月9日
 (火)
 平成30年10月21日
 (日)
 平成30年10月22日
 (月)
09:00~09:10 受付(仙台第3合同庁舎)
09:10~10:55 業務説明
11:05~12:00 個別面談 
 平成30年10月24日
 (水)
13:00~13:10 受付(仙台第3合同庁舎)
13:10~14:55 業務説明
15:05~16:00 個別面談 

 参加希望の方は、防衛省ホームページより事前の申し込みが必要です。
  申込み先アドレスhttp://www.mod.go.jp/j/saiyou/ippan_senmon/kanchohomon/hs/tohoku.html
 
 ■お問い合わせ先

 
 東北防衛局総務部総務課人事係 代表022-297-8209 (内線3126・3127)


  ※過去の業務説明会の風景                                           
             


 各種パンフレット
 

     
     サイトのトップページに戻る