トップ業務紹介> 地方協力確保に関する業務

地方協力確保に関する業務
【地方協力確保に関する業務とは?】
 我が国の各種防衛政策を実施するためには、国民の皆様のご理解とご協力が必要です。
 地方協力確保に関する業務とは、地方公共団体や地域住民の方々の理解及び協力を確保する事務のうち、
  ① 広く防衛政策について理解を得るための業務
  ② 各種事態への実効的な対処を行うために実施する業務
 のことをいい、東北防衛局では各種の施策を行っています。


広く防衛政策について理解を得るための業務
(各施策のボタンをクリックすると、これまでの内容がご覧になれます)

防衛問題セミナー            講 師 派 遣            F M ラ ジ オ
防衛問題について理解を深めていただく場として講演会を開催しています   各種団体の要望等を踏まえ当省職員等を講師として派遣しています   FMラジオを通じて防衛省の政策等について説明を行っています
   

政 策 広 報           日米交流事業            防衛白書説明
各種事業の機会に広報誌配布等を通じて防衛政策を説明しています  米軍基地関係者及び米軍基地周辺住民の交流の場を企画しています   防衛白書について地方公共団体等に説明を行っています 
 

各種事態への実効的な対処を行うために実施する業務

災害等各種事態に備えた訓練の実施  他機関が実施する訓練への参加等
東北防衛局では、災害等の各種事態の発生に際し、迅速かつ的確に対応できるよう訓練を実施しています   他機関が実施している訓練に参加・参観し、実際に各事態が発生した際の連携強化を図っています