沖縄防衛局
サイトマップ
Loading
トップページ  騒音状況について

騒音状況について

嘉手納飛行場及び普天間飛行場周辺の航空機騒音状況について 平成26年度

 沖縄防衛局では、平成18年4月より嘉手納飛行場及び普天間飛行場周辺に設置している航空機騒音自動測定装置で測定した18測定地点における騒音レベルを公開しています。
 なお、各測定地点のWECPNL値及び騒音発生回数は次のとおりです。

 

測 定 位 置 図

 

下記のPDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
最新のAdobe ReaderをAdobeのサイトからダウンロードしてください。


リンク先

    
嘉手納飛行場周辺 普天間飛行場周辺
月ごとのWECPNL値及び騒音発生回数 月ごとのWECPNL値及び騒音発生回数
平成26年 4月分 平成26年 4月分
平成26年 5月分 平成26年 5月分
平成26年 6月分 平成26年 6月分
平成26年 7月分 平成26年 7月分
平成26年 8月分 平成26年 8月分
平成26年 9月分 平成26年 9月分
平成26年10月分 平成26年10月分
平成26年11月分 平成26年11月分
平成26年12月分 平成26年12月分
平成27年 1月分 平成27年 1月分
平成27年 2月分 平成27年 2月分
平成27年 3月分 平成27年 3月分


平 成 2 5 年 度 分

平成24年度〜平成17年度分

 

  WECPNLは、「Weighted Equivalent Continuous Perceived Noise Level」(加重等価継続感覚騒音レベル)の略で、音響の強度(dB(A):デシベル)、ひん度、継続時間、発生時間帯などの諸要素により、多数の航空機から受ける騒音の総量(総暴露量)を1日の平均として総合的に評価する基準で、ICAO(国際民間航空機構)で提案された航空機騒音の「うるささ」を表す単位です。

この評価方法は、環境省告示の「航空機騒音に係る環境基準について」(昭和48年環境省告示第154号)において、同単位を用いて環境基準を定めています。

 

お問い合わせ先: 沖縄防衛局 企画部 住宅防音課
098−921−8131(内線299)

 

戻る

ページ先頭へ