沖縄防衛局
サイトマップ
Loading
トップページ > 住宅防音事業など > 移転措置事業とは

移転措置事業とは

 沖縄防衛局では、嘉手納飛行場周辺の一定の区域を対象として、建物等の移転又は除却の補償及び土地の買入れを行っています。
 移転措置事業の内容と申請の手続き等については、下記の「飛行場周辺における建物等の移転の補償/パンフレット」をご覧ください。

飛行場周辺における建物等の移転の補償/パンフレット


移転措置事業の対象区域

 移転補償の対象となる区域は、自衛隊や米軍の航空機の離陸、着陸等の頻繁な実施のために生ずる音響による障害が特に著しいと認めて防衛大臣が指定する区域で、第二種区域(第三種区域を含む。)といいます。
 対象区域については、下記をご覧いただき、詳細については、沖縄防衛局住宅防音課(TEL:098-921-8150)までお問い合わせ下さい。

嘉手納飛行場周辺の移転対象区域図



注 飛行場等の周辺で航空機の騒音に起因する障害の度合に応じて次のように定めています。
  第一種区域:WECPNL(※)75以上の区域
  第二種区域:第一種区域内で、WECPNL90以上の区域
  第三種区域:第二種区域内で、WECPNL95以上の区域

※WECPNL(Weighted Equivalent Continuous Perceived Noise Level:加重等価継続感覚騒音基準)ICAO(国際民間航空機構)で提案された航空機騒音を総合的に評価する国際的な単位であり、特に夜間の騒音を重視し、音響の強度、頻度、継続時間等の諸要素を加味して、人の生活に与える影響を評価する航空機騒音の単位です。(一般に「うるささ指数」といいます。) なお、「航空機騒音に係る環境基準について」が一部改正(平成25年4月1日適用)により、航空機騒音のうるささを表す単位が変更されたことから、今後の第一種区域等は新たな単位で指定することとしています。


移転措置事業に関するお知らせ

 移転措置事業に関するお知らせについて掲載しています。


お問い合わせ先

  上記に関することで、ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

  〒904-0295 沖縄県中頭郡嘉手納町字嘉手納290番地9
  沖縄防衛局 企画部 住宅防音課
  TEL:098-921-8150

戻る

ページ先頭へ