自衛隊和歌山地方協力本部 JAPAN SELF DEFFENCE FORCE WAKAYAMA Provincial Cooperation Office

〒640-8287和歌山県和歌山市築港1-14-6 073-422-5116

先輩の声

自衛隊入隊の動機

氏名 出身高 自衛官を
目指した理由
後輩への
メッセージ
 
宇治田 美帆
補給艦
「ましゅう」
大原簿記法律&美容製菓専門学校 専門学校で自衛隊の説明会が行われており、広報官の方の話を聞く機会がありました。とても生き生きと話されていて、私もその方達みたいに生き生きと仕事ができる社会人になりたいと思い入隊しました。 入隊する前は自衛隊に関する知識はなく、不安に感じていましたが、頼れる先輩隊員の丁寧な指導により楽しく勤務しています。辛いこともあるかもしれませんが、一緒に頑張りましょう。
 
塩山 晴也
第10後方支援連隊
和歌山県立
粉河高等学校
私が自衛官を目指した理由は、「国を守る」ということ「心身を鍛え、内気な自分を変えたい」という事です。  今現在、進路で悩んでいる方、将来「国を守りたい」や「人の役に立ちたい」という思いがあるのならば、是非自衛隊での勤務を進路の選択肢に加えて頂くと良いと思います。日々の訓練及び業務は、とてもやりがいがあります。資格・免許が取得できるのも魅力です。学生の皆さん、将来について不安な方もたくさんいらっしゃると思いますが、勉強も遊びも一生懸命頑張って、青春を楽しんで下さい。
 
津田 和奏
第397会計隊
和歌山県立
和歌山
高等学校
父のようになりたかったからです。  私は、人見知りでコミュニケーションを取るのが苦手でした。しかし、環境に慣れていくにつれ、人と関わるのが好きになり、信頼できる友達や、上司に出会うことが出来ました。不安な事も沢山あると思いますが、初めの第一歩を踏み出せば後はなんとかなります。だから勇気を出して下さい。待ってます。
 
吉村 陸
第33普通科連隊
和歌山県立
串本・古座
高等学校
私は昔から人とふれあう仕事がやりたい、人の役に立ちたいという思いが強かったので、自衛隊はその考えに合っていると思い入隊を決意しました。  自衛隊は自分を磨き、周りと切磋琢磨し、強く熱い心と身体を作れるとともに国際派遣、災害派遣等においては人命救助・その他支援を行うことが出来ます。その他にも普通では体験出来ない訓練・教育もありとても勉強になりますのでぜひ入隊をお勧めします。
 
南 純
第7航空団
和歌山県立
海南高等学校
大成校舎
過去に災害の救助活動を見たことがきっかけです。危険の多い被災地に出動し、勇敢に活動を行う姿に心を打たれました。  自衛隊は、精神的、体力的にも自分を鍛える良いところです。